(5/19) 1階に行くと、やはり、待ち伏せしていた上階のカルト男

1階にごみ捨てに行った。

2回目に、1階に行くと、やはり、カルト男が来て待ち伏せしていた。
2016-5-19 15-14-32 1階で、待ち伏せしていた上階のカルト男imh
だいたい、この男、40歳前後くらいで、平日の日中、働かずにいられるのだから、まず、普通の人間ではない。
カルトの工作員である可能性は、かなり、高い。

この男が何階へ戻ったか確認すると、やはり、俺の部屋の上の階だった。上層部の二桁のXY階だ。X+Y=EVEN、南側で道路側
最近、上階から騒音をわざと出して、いやがらせしているカルト男である。
もちろん、物件所有会社の三井さんに通報してやった。
しかし、注意されたばすのその日以降も何も変わらず、騒音は、続いているのだ。
普通の人間ではない。
普通は、注意されたら、少しは、注意して、控えるものだが、この男は、カルト工作員なので、わざとやっているので、止めないと思われる。
こういう騒音を出すような、良識のない男だから、やはり、やっていることを認めなかったらしい。
普通に歩けば、音なんて出ないのに、この男、どんな過疎地から来たのか?
東京に住むのに、音を出ないように歩くのは、普通のことだ。常識である。
まして、鉄筋コンクリートの建物で、安アパートのように、騒音を下の階に響かせて歩くとは、むしろ、難しいと思うのだが?
まっ、普通の人間ではなく、カルト団体の信者工作員で、わざとやっているのだから、普通、出ない音も出るわけだ。


そもそも、ここのマンションは、本来、防音がよく、風呂の炊き上がり、音声合成アナウンスや電子レンジの「チン」音や目覚まし時計の音、インターホンの呼び鈴音さえ、周辺の部屋から聞こえない。
なのに、上階からの騒音は故意にやられている為に、まるで、安い木造アパートにでもいるかのように、
ドンドンと、かかとで、わざと、鳴らして歩くという騒音攻撃をしてくるのだった。
だから、いずれにしても、上階の男は、普通の人間ではない。

以前、他の被害者が、加害者側の人間の会話を録音したが、その中で、こう言っていたらしい。

「引っ越すか、自殺するまでやれ!」と言っていたらしいのだ。

なるほど、そういうことか? と思う。

しかし、集団ストーカーをやられるようになってから、徐々に俺の健康状態が悪化し、仕事を多く休むようになり、収入がなくなってくると、それを狙ったように、逆に、部屋の家賃がピンポイントで、値上げされてしまったのだ。
しかし、よく、考えると、値上げするような場所ではないと思うのだが。

電車は、6輌編成しかなく、慢性ラッシュであり、とても、通勤には、向かない路線沿いである。
だから、だいたい、この路線沿いは、家賃が安めである。
安い物件を探すと、足立区かここの路線沿いが多いのも納得である。
なのに、なぜ、値上げししたのか、不思議である。


集団ストーカーが始まったのは、足立区に住んだ時で、西友に買い物に行くのに、このカルト団体の支部があり、いつも、集会のある日は、周辺を渋滞にして、いつも道路で、邪魔になっていた。
嫌な感じがしたが、その横を通過していたのが、引き金になったのかも知れない。
その後、仕事場にいたカルトの勧誘員が、俺に接近してきたのだ。
それを察知した俺は、回避しようと、接触を避けた。
すると、尾行や待ち伏せやいやがらせが始まり、警察にも相談したが、誰がやっているのか、わからなかったので、怖くなって、取りあえず、仕事を辞めて、実家に退避した。
そこで、インターネットで、いろいろ調べていたら、同じ被害にあっている人が他にも多数いることがわかり、やっている組織もだいたいわかった。
しかし、地方の方が、このカルト団体の影響力が強いと感じた為、また、東京に戻って、同様の仕事についた。
しかし、今度は、部屋でも仕事場でも、通勤途中でも、待ち伏せや付きまといやいやがらせを受けた。
その内、体の健康状態が悪化してきてしまったのだ。
足立区での、集団ストーカーが開始されるまでは、体に、キズ一つ無かったし、けがをしても、すぐ直っていた。
ところが、集団ストーカーの被害が始まると、キズが絶えなくなり、それらが、直らないので、どんどん、増える一方になってしまった。
だから、体は、キズだらけになってしまった。
そして、もう何年も直らない。
それまでは、なんでもなかったので、カルトによる攻撃のせいだと思われる。
どうやら、皮膚の再生や免疫が、疎外されているようである。
また、さらに、なぜか、体の一部が、手術をしなければならなくなったので、手術をしたが、医師の指示ミスにより、その後の経過が悪く、仕事ができなくなってしまった。
医者が途中で急にカルト系の医師に変わったようだった。
また、他の部位にも悪化がみられ、様子を見ていたが、回復しない状況である。困ったものである。ただ、幸いにも、精神的には、理性を保てているのは、救いである。
また、まもなく、年金をもらえるので、何とか、それまで、乗り切れれば、あとは何とかなるはずである。
できれば、健康状態を回復したいが、それにも、お金がかかるし、なかなか、自己流では、よくならないので、困ったものである。
だから、節約する為にも、早く家賃の安いところに、引っ越したいものであるが。

しかし、そこで思うのだが。
ひょっとすると、家賃を節約しようと思い、足立区に住んだのが、運の尽きだったのかも知れない。
近くに、カルトの支部の会館があったのも、運が悪かったかもしれない。
足立区に住まなければ、集団ストーカーの被害者には、なっていなかったかも知れないと思う。
ご存じの通り、足立区は、23区の中で、一番、犯罪率が高い。だから、家賃が安かったのもうなずける。
やはり、家賃が安いということは、それだけ、リスクが高いということだったと思う。
やはり、価格だけで判断し、、リスクを考慮しないと、失敗することになるという教訓である。

話しを元に戻すと、
やはり、通勤するなら、電車が、8輌編成か10輌編成くらいの路線にすべきである。
また、このマンションは、非常に世帯数が、多いのに、エレベータが1台しかないので、なかなか、エレベータに乗れないことがあるのだ。
また、玄関のオートロックが、異常で、住人が、エレベータを降りただけで、検知して、開いてしまうので、とても、セキュリティがよいとは、言えない。
つまり、ドアの前にいかなくても、オートロックのドアが開いてしまうのだ。だから、外に出ないのに、室内のゴミ室に行っても、ポストを確認しに行っても、オートロックのドアが開いてしまうのだ。
もちろん、カルト団体が、わざと、そのように、調整している可能性もある。
設備維持管理会社が、カルト系である可能性もあるし、または、信者がいる可能性もある。

まあ、それらのこと以外は、東京周辺で約40年くらい賃貸に住んでいるが、今まで住んだ中では、一番よい物件であるのは、確かである。もちろん、家賃も過去、一番高い。
だから、出る予定である。家賃が高いので、もっと、安い物件に早く移りたいのである。

もともと、ここは、家賃が高いこともあり、俺自身も、こういう騒音攻撃やいやがらせをされるまでもなく、できれば、早く引っ越したいのである。
よい物件があれば、すぐに、引っ越すつもりである。
しかし、カルト団体が用意したような、あらかじめ、壁の中に、たくさん、とう撮装置を埋め込んだようなおとり物件には、引っ越したくないし、かつ、なかなか、希望にかなう物件がないのも事実である。
だから、騒音攻撃をしなくても、出る予定なので、やる必要はないのではないかと思うのだが?いかがなものだろうか?


しかし、ここに引っ越してきてから、4年くらいは、ほとんど、気になる騒音は、なかったのだが、だから、ここ、1年くらいの最近になってからだ。

「もっと、激しく攻撃しろ!」とでも、指令されたのか?

おそらく、上の階のカルト男が、カルトの組織的なとう撮やとう聴の結果、俺が部屋を出たのを、検知したか、通報を受けて、わざと、1階に行って、俺が来るのを待ち伏せして、俺が外に出ていく服装かどうかを確認したのだろう!
いわゆる待ち伏せと付きまといと見張り行為である。
これが正に集団ストーカー犯罪である。
こいつ、100%迷惑防止条例違反である。

そもそも、上の階の人間が、下の階の人間が部屋を出たのかどうかは、普通の人間では、わからないはずであり、この男の場合、きっちりと、タイミングを合わせ、1階で、待ち伏せするあたりは、やはり、カルトが組織的に行動している証拠でもある。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Justicewins

Author:Justicewins
このブログは、リンクフリーです。
職場で、私の女友人に親し気に間接的に近づいてきた女が、実は宗教の勧誘者だとわかったので、一切の接触を断つことにしたが、そうわかる前に、しつこく聞かれたので不用意に電話番号やメールアドレスを教えてしまったので、一切の連絡方法を遮断するしかなかった。それで逆恨みされ集団ストーカーのターゲットにされてしまったようだ。私は、もともと宗教全てが、大嫌いなのだ。
慣習としての宗教は、認めるが、勧誘するような宗教は、罪悪以外の何物でもないと思っている。
みなさんにとっても、他人事ではすまない。
皆さんにも、いつ、友人を通して間接的に勧誘者が近づいてくるかわからないからだ。
私は、特定の宗教・政治団体には、所属していません。普通の一般市民です。過去にも、所属していたことはありません。犯罪歴もありません。集団ストーカーの被害歴は、現在、6年。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR