(4/26) 裏口に現れたカルト自転車男

この日の朝、7時半頃に、粗大ゴミを出しに、裏口を出ると、子連れのカルトおばさんたちが、集団でたむろしていた。

また、あたかも、防犯カメラをモニターしていたかのように、タイミングよく、今まで見たことのない管理人風のおばさんが現れた。
話を聞くと、新しく、赴任してきた管理人のおばさんだということだ。

しかし、こういう風に、もし、管理人に防犯カメラをモニターする権利をゆだねてしまっている可能性がある場合、もし、管理人が、カルト団体から送り込まれた信者だった場合、出入りを常時監視できてしまうことになり、非常に危険なことである。

そして、後から確認すると、一瞬、裏口を出ただけなのに、やはり、カルト自転車男が、付き纏っていたことがわかった。
2016-4-26 8-17 裏口にまた現れたカルト自転車男

ほんの一瞬、外に出ただけでも、必ず、付き纏ってくる紫色の服を着た自転車男

当然、俺の部屋の左右隣や上下の部屋の監視役カルト信者たちが、連絡するので、現れることができるわけだ。
また、その現れ方から言って、管理人もカルト信者である可能性があると思われる。
その場合は、防犯カメラを使った常時監視が可能になってしっている可能性もある。
結果して、カルト組織に通報されて、外での監視や付き纏いなどに利用されてしまう可能性もあり、非常に危険なことである。

このように、カルト自転車男や管理人たちが、有得ない一瞬のタイミングで、タイミングよく現れるのは、明らかに、カルト団体が組織的に、見張り・監視・待ち伏せ・付き纏いなどをしている証拠でもあると考えることができる。

このブログを書いた翌日の朝、ドアがドンドンとたたかれたような音がしたので、ドアスコープから覗いてみると、なんと、その管理人のおばさんが廊下を掃除するふりをしてドアをこづいていたのだった。

普通のおばさんなら、ここのブログを見る可能性は、まずないので、ここのブログに書いたからと言って反応することはないと思われる。
だから、普通のおばさんなら、書かれたことをわかって、翌日、いやがらせをしてくるということはないと思われる。
しかし、実際には、ブログの書き込みに反応してきたということは、やはり、新しい管理人のおばさんは、普通の人間ではない可能性が高い。
従って、予想通り、やはり、カルト団体の信者工作員である可能性が高い。

(P.S)
歌手の福山さんちに、管理人の女が侵入していたが、やはり、管理人でも信用できないことの証明になると思う。
まして、管理人がカルト団体の信者なら、留守にすれば、マスターキーで、簡単に侵入されてしまう可能性が高い。
管理人の女は、管理会社の人間だというから、ここのブログでも、懸念している通り、管理会社も100%信用できないことの証明になると思う。

従って、まして、集団ストーカーの被害者なら、なおさら、オートロックのマンションでも、玄関の二重鍵でも、まったく、無意味であることがわかると思う。当然、内緒で、鍵を個人的に、交換してしまうか、別鍵を追加する必要があることがはっきりしていると言える。それでも、100%安全とは、言い切れないのである。画像を転送する防犯カメラ等も、合わせて、設置する必要があると思われるのだ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Justicewins

Author:Justicewins
このブログは、リンクフリーです。
職場で、私の女友人に親し気に間接的に近づいてきた女が、実は宗教の勧誘者だとわかったので、一切の接触を断つことにしたが、そうわかる前に、しつこく聞かれたので不用意に電話番号やメールアドレスを教えてしまったので、一切の連絡方法を遮断するしかなかった。それで逆恨みされ集団ストーカーのターゲットにされてしまったようだ。私は、もともと宗教全てが、大嫌いなのだ。
慣習としての宗教は、認めるが、勧誘するような宗教は、罪悪以外の何物でもないと思っている。
みなさんにとっても、他人事ではすまない。
皆さんにも、いつ、友人を通して間接的に勧誘者が近づいてくるかわからないからだ。
私は、特定の宗教・政治団体には、所属していません。普通の一般市民です。過去にも、所属していたことはありません。犯罪歴もありません。集団ストーカーの被害歴は、現在、6年。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR