(4/12) サイレン、緊急車両

これは、近くの東西南北の幹線道路の立体交差点をサイレンを鳴らして、通過した緊急車両のデータである。


07:35 SP(M)
07:57 SP
07:59 SA
12:46 SA
12:56 SA
14:02 SA
14:42 SA
14:47 SA

15:40 上階から異音、床を蹴ったような音
16:33 上階から異音、カン、カン
17:03 上階から異音、ドン、ドン
21:21 SA
22:12 上階から異音、カラ、カラ
22:50 上階から異音、ザン、ザン
22:54 立った瞬間に、SP
22:58 上階から異音 ゴロ、ゴロ
22:59 暴走族、爆音車、単独バイクっぽい
23:00 SP
23:37 上階から異音 ドン、ドン、ドン
23:44 上階から異音 カラ、カラ

00:00 SP(M)
00:02 SP(M)
00:05 SP 近くに停車した模様
00:07 上階から異音、床板をはがしてずらしているような音が何度も続く
00:19 SP
00:21 SP、なんか、やけに騒がしいな!
00:25 上階から異音
00:26 SA
01:50 SP(M)


※ 上の階の人間もカルト信者工作員で、わざとやっていると思われる。(この建物では、通常の生活音は聞こえないからだ)
※ この部屋の天井から何かをずらすような音がするが、上の階の床に穴を開けてやらなければ、出せない音である。
※ 上の階のカルト部屋の番号は、「WXYZ」だ。W+X+Y+Z=11だ。
※ 上の階のカルト部屋の番号は、「1X0Y」だ。X+Y=10だ。たぶん、床に穴を開けている。異常な人間である
※ S=サイレン、A=救急車、P=パトカー、M=マイクアナウンス
※ 消防署員と警察官の約1割以上は、カルト宗教団体の信者である。
※ 不適切な出動のほとんどは、このカルト団体による組織的な工作によるものと言われている。
※ 不適切な出動要請を、早く、有料化すべきである。
※ このカルト団体は、フランスなど、海外では、オウムなどと同じく、危険で、反社会的な活動をする「カルト」(セクト)として、監視対象に指定されている。野放しなのは、日本くらいであり、極めて、稀である。危機管理力が違うのだ。日本とは。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Justicewins

Author:Justicewins
このブログは、リンクフリーです。
職場で、私の女友人に親し気に間接的に近づいてきた女が、実は宗教の勧誘者だとわかったので、一切の接触を断つことにしたが、そうわかる前に、しつこく聞かれたので不用意に電話番号やメールアドレスを教えてしまったので、一切の連絡方法を遮断するしかなかった。それで逆恨みされ集団ストーカーのターゲットにされてしまったようだ。私は、もともと宗教全てが、大嫌いなのだ。
慣習としての宗教は、認めるが、勧誘するような宗教は、罪悪以外の何物でもないと思っている。
みなさんにとっても、他人事ではすまない。
皆さんにも、いつ、友人を通して間接的に勧誘者が近づいてくるかわからないからだ。
私は、特定の宗教・政治団体には、所属していません。普通の一般市民です。過去にも、所属していたことはありません。犯罪歴もありません。集団ストーカーの被害歴は、現在、6年。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR