(3/10) 駐車場には、カルトの見張りの車、帰り、マンション裏に、カルト女の待ち伏せ


外へ出たら、案の定、カルト信者の見張り、待ち伏せ、付き纏い、尾行が多数いた。



行き、

俺が、必ず、通るとふんで、立体駐車場の出入り口に止めて、いかにも、待ち伏せして、見張りをしています的な、カルト信者の車がいた。
2016-3-10 13-51-26 駐車場で、待ち伏せするカルト車

俺の部屋の隣の部屋あたりのカルト仲間が、通報したらしく、行く前に、ちゃんと連絡を受けて来ていて、待ち伏せしているから、たいしたもんだ!カルトの組織力は!

おいおい、そこは、車が出入りするところだから、止めちゃいけないんだよ!

だから、普段、そんなとこに、止めているやつは、いないだろうって!

そんなことも、知らないのかよ!

視野が極端に狭いカルト信者だから、他人の迷惑なんて、気にしないのかな?

だから、見張り役カルト車の横を通過するのは、やめて、今度は、玄関側から出ようとすると、今度は、玄関側にも、左折車の邪魔になりそうなほど、オーバーハングして、マンションの玄関を見張る白いカルト車がいた。
2016-3-10 13-51-26 玄関側に、オバーラン状態で、見張るカルト車

俺が、行くと、急に、パックしだした。分かり易く動く見張り役カルト車

やはりね。両側に見張りがいたね!


そして、先ほどの立体駐車場構内にいた車は、動いていたので、遠回りしたから、もう出ていなくなったかと思ったら、なんと、中で、まだ、待っていた。完全に、カルトの見張り車だね。
2016-3-10 13-51-26 駐車場で、待ち伏せするカルト車の前側

だから、そこに、止めたら、他の人が、入れないだろうって!

お前!バカか!

セブンに来た人も、みんな、道路の路肩に止めてるだろうって!







自宅駅の西口改札前に行くと、不自然に、こちらに背中を向けて、スマホを見ながら立ち止まっているカルト臭い女がいた。
2016-3-10 13-51-26 西口改札前で、待ち伏せするカルト女h
俺が、改札を入ったかどうかのカルト系見張り役連絡員であると思われる。

おそらく、LINEで、「今、改札を入ったよ!」と、書き込んだと思われる。

そういう役だから、たぶん!




ハニートラップならぬ女子高生トラップが、前にいて、付き纏っていた。

当然、時間をあけて、離れてから、歩いた。

俺を、とう撮犯やストーカーにしたてあげようとしているようだ。

実は、帰りもやられた。

周辺には、不自然に付き纏う仲間のカルト系男子高校生二人組が、行きも帰りもいたのがわかった。

駅に入って、電車にも乗ったが、不自然に、尾行するおやじがいたな。

このオヤジは、変なやつで、俺が、隣の車両に移動すると、次の駅で、一旦電車を降りて、また、俺がいる車両に乗ってきたのだ。
2016-3-10 14-26 不自然に、付き纏う尾行役カルト男hh

なんなんだ!このオヤジ!

不自然、極まりなかった。

その変なオヤジが乗ってきたので、俺は、逆に、降りた。
2016-3-10 14-26 不自然に、付き纏う尾行役カルト男の顔アップ
カルトのスパイ

その変なオヤジが乗ったまま、電車が動きだすのを見て、見送った。

このオヤジも、やたら、スマホを見ていた。

「ターゲットは、~駅で、降りたよ!」とLINEで、連絡していたのだと思われる。

たぶん、尾行していたのだと思う。




他にも、見張りや、尾行が多数。

それでも、電車に乗り、目的地の駅で降りた。





駅に、着くと、不自然なやつらが、多数、券売機付近にいた。
2016-3-10 14-20-26 俺が行く通路で、待ち伏せするカルトたち
俺が行く方向に、こちらに、背中を向けて、ただ、立っている怪しい男

特に、券売機の前にいた男子高校生2人組は、カルト系なのが、わかった。

今時、このくらいの若者が、わざわざ、割高の切符を買うはずはなく、suicaもpasumoも持っていないとは、考えにくからだ。

おそらく、この男子高校生の二人組は、前を歩いていた女子高生トラップの仲間のカルト系高校生の可能性が高い。

実際、よく見ると、券売機の前にはいるが、切符を買っているわけでなく、スマホを見ているのが、わかる。

おそらく、カルト系の見張り役連絡員だと思われる。

だいたい、高校は、まだ、授業中のはずなので、高校生がうろつける時間ではない。




駅を出てから、

幹線道路前の横断歩道の前に来ると、後ろに、携帯で、報告している風の、カルト男がいた。

俺が、振り返ると、関係ないはずなのに、こいつも慌てて、後ろを向いたのだ。

なんなんだ!本来関係ないばすだよな!

よって、こいつも、カルト系連絡員であると思われる。




帰り、

帰ろうと道路に出ると、やはり、カルト風の男が、携帯で、わざと、俺を、見ながら、報告している風にしていた。

この男もやはり、俺が振り返ると、慌てて、逆を向くのだった。

おいおい、お前は、俺と何の関係もないはずだよな!

なのに、何で、顔を背けるんだ?

たぶん、カルト系の見張り・連絡役をしていたんだろうね!




その他にも、見張りや連絡員が多数いたが、とりあえず、駅に行き、改札を入って、電車に乗った。






自宅駅で、電車を降りると、不自然に、清算機前で、立ったまま、出て行かない男や、
不自然に、自販機の前で、たったままのオヤジなども見張りの可能性が高い。
彼らは、俺が、出ていかないというタイミングをトリガーとして、留まっているようだった。

今時、PASUMOやSuicaをもっていればいいので、たぶん、清算する必要はほとんどないからだ。
清算機や券売機の前にいるのはカルトの可能性が高い。



そして、西口改札前に行くと、壁を見ているふりをして、待ち伏せしているカルト系マスクおばさんが見張りをしていた。
この駅は、壁の地図を見ないと、方向がわからないほど、初めて、駅を降りる人がいるような駅ではない。
改札前で、壁の地図を見ている時点で、不自然である。

俺が、なかなか、改札を出てこないので、待ち伏せしていたものと思われる。
2016-3-10 15-16 改札前で、待ち伏せするカルト系マスクおばさんh
俺が改札を出るまで、待ち伏せしていて、俺が、改札を出ると、歩いていった。
完全に俺のタイミングをトリガーにしているのがわかった。
顔を撮られないように、警戒して、マスクをし、反対側を見ていた。
完全にカルト系の見張り役マスクおばさんである。



さらに、俺が、改札を出ると、前に、わざと、スマホを見ながら、ゆっくり歩く、女子高生トラップがいた。

俺が、来るのを、わざと、ゆっくり、歩いて、待っていた風だった。

当然、一旦、退避、行くのを止めた。

あんなのの後ろに、間違ってつくと、ストーカーやとう撮犯にされかねないので、離れるのを待った。

かなり、離れて、見えなくなったので、進み、出口を出ると、なんと、また、俺が行く方にわざと、ゆっくり歩いて、待ち伏せしていた。

カルト系女子高生トラップ!しつこいね!

もう、とっくに、いなくなったかと思ったのに!

どうしても、俺が付き纏っている風にしたいらしいトラップだ。


とにかく、しつこく、速度を合わせて、付き纏うので、

もう、面倒になって、逆に、追い抜いてやった。

常にスマホを見ているので、俺の見張りを兼ねていたものと思われる。

たぶん、俺が横を通過したら、「今、横を通過したよ!」なんて、LINEで、連絡していたと予想される。





そして、マンションの裏に行くと、また、


これ見よがしに、マンションの裏の角に、意味不明に、立って、スマホを見ながら待ち伏せしているカルト女がいた。

普通、そこに、立っているやつは、いないよ!

カルト信者は、視野が、極端に狭いので、相当、不自然に見えているのに、自分じゃわからないんだろうね!

まあ、行きのカルト車と同じで、わざと、見せる監視をしていたんだろうね!

わざと見せる監視をして、脅迫効果でも狙っているんだろうね!きっと!

カルトのやることは、わからん!

行きも帰りも、おそらく、カルト系の見張り役連絡員が、10人以上はいたと思う。

たった一人に、20人以上もの、待ち伏せや見張りや付き纏いや尾行や連絡員を動員してくるのだ。

正常な、組織ではない。

彼らの行動は、全て、触法行為であり、組織的な犯罪である。

だから、彼らは、「集団ストーカー」と呼ばれているのである。

彼らは、日本に実在するカルト宗教団体の特殊工作員、つまり、スパイである。

そのスパイ人員の組織力と監視力は、警察の組織力をはるかにしのぐ監視網を全国に張り巡らしている。

また、その遠隔攻撃の技術力やネットや自宅や車等のとう聴・とう撮の技術力等は、警察の予想をはるかにしのぐレベルである。

そのスパイの組織力や技術力や連絡網や監視網は、警察を軽く上回っている為と、警察内部にも潜入していて、ミスリードしたり、妨害したりしている為に、取り締まられないでいるのである。

このまま行くと、いずれ、警察は、完全に乗っ取られてしまうことになるだろう!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Justicewins

Author:Justicewins
このブログは、リンクフリーです。
事実上、宗教の勧誘を断ったことから始まったと思われる。その後、おびただしい人たちによる入れ代わり立ち代わりの尾行・待ち伏せ・見張り・24時間の監視・つきまとい・仄めかし・騒音攻撃・事故誘導、救急車やパトカーを使ったつきまといや待ち伏せ、緊急車両のサイレンを使ったストーカー行為、病気・障害誘導、生活妨害、通勤妨害、就職妨害、人生妨害などの様々な妨害行為や嫌がらせ行為を組織的に、集中して行われるようになった。宗教の勧誘を断るというこちらの信教の自由を認めない悪質なカルト宗教団体から一方的に逆恨みされ集団ストーカーのターゲットにされてしまったようだ。私は、もともと宗教全てが、大嫌いなのだ。特定の宗教に限ったことではない。よって、特定の宗教から攻撃される筋合いはない。
慣習としての宗教は、認めるが、勧誘するような宗教は、全て罪悪以外の何物でもないと考える者である。
みなさんにとっても、他人事では済まない。
皆さんも、いつ、どこで勧誘されるかわからないからだ。
私は、特定の宗教・政治団体には、所属していません。普通の一般市民です。過去にも、所属していたことはありません。犯罪歴もありません。集団ストーカーの被害歴は、現在、6年。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR