(12/9) 部屋の内ドアをバタンと閉めると、サイレンが鳴り、パトカーが

今日は、たまたま、部屋の中の内ドアを、バタンと閉めたタイミングで

二回とも、サイレンが鳴り、パトカーが、マンション前を通過した。

おそらく、カルトの監視網の結果、外出すると判断して、動員するのだろう!

それにしても、あまりにすぐ、サイレンが鳴ってくるので、近くにカルト系パトカーが待機しているとしか、思えない。

ここは、東西南北の幹線道路の交差点があるが、この交差点の半径、500m以内に、常にカルトパトカーが、路肩に停車して、待機していなければ、この対応は、絶対に不可能である。

警察内務調査情報:

東西南北の幹線道路の交差点の半径、500m以内に、違法なストーカー行為を目的として、カルト団体の信者である警官が乗務するパトカーを、業務命令違反をして、違法に、常時待機し、悪用している事実があるので、調査必要。

パトカー出動時間テスト

22:40
部屋の内ドアをバンと閉めてみる。
だいたい5分後に、サイレンが聞こえ、パトカーが来た。

22:45
部屋の内ドアをバンと閉めてみる。
だいたい5分後に、サイレンが聞こえ、パトカーが来た。

この約5分でパトカーが来ているのは、警察署から丁度来る時間である。
つまり、俺の部屋の周りのカルトの監視部屋の信者が、ドアの音を聞いたら、警察署へデマ通報をして、それから、出動してきた時間とほぼ一致していることが判明した。あるいは、丁度、5分くらいの場所(約4km)に待機位置を変更した可能性もある。

結論:やはり、監視役のカルト信者が(デマ)通報をして、カルト信者警官のパトカーを動員している可能性が高い。

警察内務調査情報:

東西南北の幹線道路の交差点から約4km付近に、違法なストーカー行為を目的として、カルト団体の信者である警官が乗務するパトカーを、業務命令違反をして、違法に、常時待機し、交差点へ出動させるという悪事に利用している事実があるので、調査必要。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Justicewins

Author:Justicewins
このブログは、リンクフリーです。
事実上、宗教の勧誘を断ったことから始まったと思われる。その後、おびただしい人たちによる入れ代わり立ち代わりの尾行・待ち伏せ・見張り・24時間の監視・つきまとい・仄めかし・騒音攻撃・事故誘導、救急車やパトカーを使ったつきまといや待ち伏せ、緊急車両のサイレンを使ったストーカー行為、病気・障害誘導、生活妨害、通勤妨害、就職妨害、人生妨害などの様々な妨害行為や嫌がらせ行為を組織的に、集中して行われるようになった。宗教の勧誘を断るというこちらの信教の自由を認めない悪質なカルト宗教団体から一方的に逆恨みされ集団ストーカーのターゲットにされてしまったようだ。私は、もともと宗教全てが、大嫌いなのだ。特定の宗教に限ったことではない。よって、特定の宗教から攻撃される筋合いはない。
慣習としての宗教は、認めるが、勧誘するような宗教は、全て罪悪以外の何物でもないと考える者である。
みなさんにとっても、他人事では済まない。
皆さんも、いつ、どこで勧誘されるかわからないからだ。
私は、特定の宗教・政治団体には、所属していません。普通の一般市民です。過去にも、所属していたことはありません。犯罪歴もありません。集団ストーカーの被害歴は、現在、6年。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR