(12/9) 部屋の内ドアをバタンと閉めると、サイレンが鳴り、パトカーが

今日は、たまたま、部屋の中の内ドアを、バタンと閉めたタイミングで

二回とも、サイレンが鳴り、パトカーが、マンション前を通過した。

おそらく、カルトの監視網の結果、外出すると判断して、動員するのだろう!

それにしても、あまりにすぐ、サイレンが鳴ってくるので、近くにカルト系パトカーが待機しているとしか、思えない。

ここは、東西南北の幹線道路の交差点があるが、この交差点の半径、500m以内に、常にカルトパトカーが、路肩に停車して、待機していなければ、この対応は、絶対に不可能である。

警察内務調査情報:

東西南北の幹線道路の交差点の半径、500m以内に、違法なストーカー行為を目的として、カルト団体の信者である警官が乗務するパトカーを、業務命令違反をして、違法に、常時待機し、悪用している事実があるので、調査必要。

パトカー出動時間テスト

22:40
部屋の内ドアをバンと閉めてみる。
だいたい5分後に、サイレンが聞こえ、パトカーが来た。

22:45
部屋の内ドアをバンと閉めてみる。
だいたい5分後に、サイレンが聞こえ、パトカーが来た。

この約5分でパトカーが来ているのは、警察署から丁度来る時間である。
つまり、俺の部屋の周りのカルトの監視部屋の信者が、ドアの音を聞いたら、警察署へデマ通報をして、それから、出動してきた時間とほぼ一致していることが判明した。あるいは、丁度、5分くらいの場所(約4km)に待機位置を変更した可能性もある。

結論:やはり、監視役のカルト信者が(デマ)通報をして、カルト信者警官のパトカーを動員している可能性が高い。

警察内務調査情報:

東西南北の幹線道路の交差点から約4km付近に、違法なストーカー行為を目的として、カルト団体の信者である警官が乗務するパトカーを、業務命令違反をして、違法に、常時待機し、交差点へ出動させるという悪事に利用している事実があるので、調査必要。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Justicewins

Author:Justicewins
このブログは、リンクフリーです。
職場で、私の女友人に親し気に間接的に近づいてきた女が、実は宗教の勧誘者だとわかったので、一切の接触を断つことにしたが、そうわかる前に、しつこく聞かれたので不用意に電話番号やメールアドレスを教えてしまったので、一切の連絡方法を遮断するしかなかった。それで逆恨みされ集団ストーカーのターゲットにされてしまったようだ。私は、もともと宗教全てが、大嫌いなのだ。
慣習としての宗教は、認めるが、勧誘するような宗教は、罪悪以外の何物でもないと思っている。
みなさんにとっても、他人事ではすまない。
皆さんにも、いつ、友人を通して間接的に勧誘者が近づいてくるかわからないからだ。
私は、特定の宗教・政治団体には、所属していません。普通の一般市民です。過去にも、所属していたことはありません。犯罪歴もありません。集団ストーカーの被害歴は、現在、6年。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR