(9/25) また、壁か天井をつついてきた

また、このマンションの南端のカルト部屋のやつか、上のカルト部屋のやつが、天井か、壁をつつて音を立ててきた。

南側の壁か天井の南端をつついてる感じだ。

このマンションは、通常、生活音は、聞こえない。

隣のお風呂の音声合成音さえ聞こえないのに、普通の生活音は、まず、しないはずである。

よって、もし、音がすれば、それは、故意に音を立てていると、100%判断できる。

おそらく、なんらかの方法で、壁や天井の中へ棒などを通して、直接、この部屋の壁や天井をつついているものと思われる。

普通の人間は、そういうことはしないので、音を故意に出しているということは、カルト宗教団体の信者工作員たちによる「いやがらせ」あるいは、ストーカー行為だと判断できる。

ここのところ、連続で、毎日だ。


さすがは、キチガイ信者たちである。

手段を選ばない。

この問題が、単に隣人トラブルで済む話ではないことは、過去のブログを読んでもらえば、十分にわかると思う。

彼らは、組織的に、多量の人間を動員して、生活妨害、人生妨害、をやっているのだ。

また、どこにいってもやってくるのだ。

過去には、おそらく、多数の人が自殺に追い込まれていると考えられる。

これは、間接的な殺人である。

その中の一人が、女性タレントの「清水由貴子」さんだ。

彼女も同じ被害を訴えていたのだ。

検索してみてほしい。

彼女の肉声も残っているから。

これらの事が事実であることがわかると思う。


私の場合も、こういう組織的なストーカーが始まったのは、宗教勧誘の女が職場で、接近してきた為に、拒否したせいだと思われる。
それ以来、組織的な集団ストーカーなどの加害行為を受けているのである。



これは、完全に人権テロで、法律違反の犯罪行為である。

こういう犯罪行為を防止するには、やはり、このカルト団体の組織自体を壊滅させるしかないと思われる。

このカルト団体は、日本では、宗教法人格と学校法人格を得ていて、政党まで、持っているのだ。



これは、明らかに、政教分離に違反していて、憲法違反である。

たぶん、カルト団体としては、オウム真理教が分裂した今、世界最大である。

このカルト団体は、フランス・ドイツ・オーストリア・ベルギー・チリなどでは、セクト(カルト)指定されていて、反社会的な勢力であるとして、監視対象になっているのだ。

日本だけは、放置状態なのである。

戦争を止められなかった日本と同じ状態が続いているのだ。

早く、破防法を適用して、全国一斉捜索をすべきなのだ。


オウム真理教の二の舞になる前に!



その場合は、警察や消防の一部にも信者がいるので、警察や消防にも、一斉捜索にはいることになると思われる。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Justicewins

Author:Justicewins
このブログは、リンクフリーです。
事実上、宗教の勧誘を断ったことから始まったと思われる。その後、おびただしい人たちによる入れ代わり立ち代わりの尾行・待ち伏せ・見張り・24時間の監視・つきまとい・仄めかし・騒音攻撃・事故誘導、救急車やパトカーを使ったつきまといや待ち伏せ、緊急車両のサイレンを使ったストーカー行為、病気・障害誘導、生活妨害、通勤妨害、就職妨害、人生妨害などの様々な妨害行為や嫌がらせ行為を組織的に、集中して行われるようになった。宗教の勧誘を断るというこちらの信教の自由を認めない悪質なカルト宗教団体から一方的に逆恨みされ集団ストーカーのターゲットにされてしまったようだ。私は、もともと宗教全てが、大嫌いなのだ。特定の宗教に限ったことではない。よって、特定の宗教から攻撃される筋合いはない。
慣習としての宗教は、認めるが、勧誘するような宗教は、全て罪悪以外の何物でもないと考える者である。
みなさんにとっても、他人事では済まない。
皆さんも、いつ、どこで勧誘されるかわからないからだ。
私は、特定の宗教・政治団体には、所属していません。普通の一般市民です。過去にも、所属していたことはありません。犯罪歴もありません。集団ストーカーの被害歴は、現在、6年。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR