(6/5) カルト系佐川、カルト系老婆と息子、携帯オヤジ、カルト系女子高生たち


マンションを裏から出ると、カルト系の佐川トラック車が、止まっていて、見張りをしていた。

車種は、違うが、帰りにも、裏でカルト系の佐川車が待伏せ&見張りについていた。

そして、Pを通って、歩道に出ようとすると、案の定、カルト系と思われる人たちがいた。
2015-6-5 13-43-39 P入口でぶつかりそうになるカルトたちh

俺がPから歩道へ出ようとするタイミングで、セブンイレブンの前で待伏せしてたカルト信者と思われる老婆と息子が、わざと、俺の前を通ろうとして、妨害してきた。

そして、息子の方は、緑地の縁石に座った。

こいつらは、完全に、俺が通るタイミングを狙って、わざと、俺の妨害になるように、通過してきたのは、明らかである。

よって、100%カルト信者だと思われる。

こういう工作を集団ストーカー用語では、「コリジョンキャンペーン」という。ツールとしては、車、バイク、自転車、人などがある。

平日の午後、お昼時間でもない時間に、セブンの前で、老婆とたむろしている息子って、仕事をしていないのか?

この息子、働いていないのか?なんとも、不自然である。

この息子は、若い、30歳代に見えた。

老婆は、70歳代か80歳くらいに見えた。

よく、こういう平日、日中に見かける男が、カルト系の加害者であることが多く、そういう報告をしているブログも多い。

また、カルト信者で一番多いのも老婆である。

たぶん、こいつらは、カルト信者である確率が高い。


しかし、しつこいね!カルトは!





途中省略





歯科医院に行った。

中で、待っていると、年配のオヤジが、なぜか、俺の横に座って、俺の方を向くので、

見ると、このオヤジ、胸にスマホを入れていて、丁度レンズ部だけが、シャツのポケットから出るように、していたのだ。

なんだ?このおやじ?

こいつは、100%カルト信者だ。

普通は、胸に入れたりしない、シャツの胸ポケットでは、ちょっと体を傾けただけで、シャツのポケットから落下するのは、目に見えているからだ。

破損の原因になるので、普通は、入れない。

どう考えても、不自然である。

それに、わざわざ、そのレンズの正面に俺がくるように座るのも、不自然である。

おそらく、ビデオをONにしたまま、仲間に画像を送信していたのは、明らかである。

よって、このオヤジもカルト信者であると思われる。

このオヤジは、なぜか、俺が終わって、出てくる時にも、待合室にいて、

次回の予約日もしっかり、聞かれてしまった。

普通は、入る時にもいて、出てきた時にもいるというタイミングは、まれである。

まあ、このオヤジは、カルト信者だと思われる。

年齢は、50歳代から60歳代くらいだ。




途中省略




乗換えの為に、S駅の地下鉄ホームの下り線の前の方に行くと、

なぜか、女子高生たちが、各ドアに1人ずつ立っていた。

なんとも不自然である。


そして、自宅駅で、降りると、その女高生たちも、同じ駅で降り、俺より、先に出て、階段を上っていった。


なんとも、不自然である。




普通、同じ制服を着ていて、同じ駅で降り、同じ出口から出ると、知っているはずなので、わざと、バラバラでいることは、有り得ないからだ。
顔見知りなら、普通、当然、集まってしまうはずである。

どう考えても、各ドアに1人ずつ、手分けでもしているように、分散して立っていることは、まことに不自然である。

非常に、違和感を感じた。

たぶん、こいつらは、カルト系の女子高生であると思われる。

また、S駅から乗って、まさか同じ駅で降り、同じ出口に向かうとは、何とも不自然である。

そんな偶然って、あるだろうか?

その不自然さを感じたので、そのカルト臭い女子高生たちの後ろに付いてしまわないように、注意して、かなり、距離をとって階段を上がった。


もし、こいつら女子高生が、カルト信者だった場合、わざと、俺に後ろにつかせ、防犯カメラに、俺が、後ろについて、とう撮でも、しているように、写ってしまうことを狙って、わざとそういう工作をする場合があるからだ。

または、駅員にそういうデマを伝えている場合もあるので、注意が必要である。


なぜなら、以前、そういう工作を、何度もやられたので、わかっているからだ。



そいつらから、離れて、出口を出た。



また、改札前で待伏せしているやつもいた。当然、カルト信者の見張り役だ。


普通は、改札前には、誰もいないのに、俺が降りた場合は、なぜか、必ず、改札前で待伏せしているやつがいるのだ。

普通はいないので、もしいれば、そいつらは、当然、カルト信者である。




そして、Pを入り、裏に行くと、案の定、また、待伏せをしていた。

今度は、軽の1BOX車のカルト系佐川配達員が、待伏せ&見張りをしていた。

行きも帰りも裏出口前に、カルト系の佐川車がいるというのは、かなり、不自然である。

こんなに、暇な配達員は、普通いない。

ほぼ、カルト系の配達員であるのは、間違いない。

普通は、配達を終わるとすぐ、移動するので、このように、長い時間特定の場所にいることは、まれである。

前回は、カルト系のヤマト信者で、今回は、カルト系の佐川信者が待伏せ&見張りをしていたということか。











コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Justicewins

Author:Justicewins
このブログは、リンクフリーです。
職場で、私の女友人に親し気に間接的に近づいてきた女が、実は宗教の勧誘者だとわかったので、一切の接触を断つことにしたが、そうわかる前に、しつこく聞かれたので不用意に電話番号やメールアドレスを教えてしまったので、一切の連絡方法を遮断するしかなかった。それで逆恨みされ集団ストーカーのターゲットにされてしまったようだ。私は、もともと宗教全てが、大嫌いなのだ。
慣習としての宗教は、認めるが、勧誘するような宗教は、罪悪以外の何物でもないと思っている。
みなさんにとっても、他人事ではすまない。
皆さんにも、いつ、友人を通して間接的に勧誘者が近づいてくるかわからないからだ。
私は、特定の宗教・政治団体には、所属していません。普通の一般市民です。過去にも、所属していたことはありません。犯罪歴もありません。集団ストーカーの被害歴は、現在、6年。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR