(3/22) 警告!、カルト団体によるクーデターが進行中である

ゴミ捨てに1階に行こうと、部屋を出ると、カルト系のパトカーかカルト系の救急車が来るだろうとは思ったが、

案の定!、来たよ!

早速、サイレンが鳴って、カルトパトカーが走って来た。

俺を一方的に、勝手に、監視している日本最大のカルト新興宗教団体(S会)の信者が、

俺が部屋を出たことを通報したので、カルト団体の信者警官のパトカーが、サイレンを鳴らしながら、

猛スピードで、走って来た。

1階に行くと、やはり、カルト信者の女が、手の携帯を見ながら待伏せしていた。

やはり、指令を受けたのだろう!

警視庁の警官、4万人の内、1割から3割くらいが、カルト信者警官(別名草加警察と言われている)である。

つまり、間を取って、2割としても、8000人もいるのである。

信じられない。

オウムを信者が1万人になるまで、放置しておいたせいで、国家転覆未遂などのたいへんなことになったことを、忘れないでほしい。
なのに、このカルト団体は、すでにオウムの600倍にも及ぶ、巨大組織になってしまっているのだ。

警視庁の警官40000人の内、8000人もカルト団体の信者なのだ。

警視庁などの組織内に、単一の新興宗教団体の信者が、8000人もいるのは、たいへんな問題である。

警視庁の組織内団体としては、最大である。

これは、明らかに、信教の自由の例外に当たる。

法執行機関内に、これほど歪んだ教義を持っている団体が組織的に違法活動をすることまでは、「信教の自由」では、許していない。



当然、彼ら、信者警官は、カルト団体の信者警官であることは、隠している。

こういう治安組織内に、単独の別組織要員が、8000人もいれば、

政府中枢なら、簡単に単独で、クーデターをして、制圧できてしまう規模である。

オウムのように外から攻撃すれば、目立つが、内部を徐々に、信者に置き換えていけば、

気づかれることなく、見えないクーデターが可能である。

正に、「茹で蛙」状態である。


彼らは、治安機関としての業務より、自分たちの教義が業務命令より優先するので、

平気で、業務を装い、権力を悪用し、業務命令違反をしてまで、指令に従うので、これは、国家的な危機である。

これは、見えないテロ行為であるとも言える。



さらに、当然、同様に、自衛隊にも、信者を潜入させていると考えられるので、

例え、1割と言えども、重要施設を制圧するには、十分な人数がいることになる。



日本の危機管理部門よ!

目を覚ませ!


この団体は、フランスなど、海外では、危険な思想のカルト(セクト)団体として、指定して、監視対象にして、警戒しているのだ。

どうして、日本だけは、オウム同様に、宗教法人格まで、与えてしまって、優遇しているとは、何事だ。

さらに、政党も持っているが、明らかに、政教分離に違反していて、憲法違反である。

参考:「政教分離を求める会」の1動画

さらに、学校法人まで、許可して、大学まで、持っているとは、言語道断である。


日本政府は、一体、どういう危機管理をしているのか?

こんな違法な犯罪行為活動をしているカルト団体に宗教法人格や学校法人格まで、与えてしまって?


信じられない。

さっさと、宗教法人格を取り消して、学校法人格も、取り消し、政党は、憲法違反で、強制解散とすべきである。

さらに、やっている犯罪行為を立証する為に、各支部・会館に強制捜査に入り、破防法を適用して、強制解散させるべきである。


オウムの残党も危険だが、まず、こっちを、やれ!

多くの人が、ネット上でも、警告しているのに!

やはり、内部に入り込んでいるので、そういう意見を潰せるのかもしれない。


しかし、それこそ、テロである。










それから、こういうカルト団体は、よく宗教を利用しているが、


神様なんて、1000%いない。

野暮なことを、言わせるな!

サンタクロースと同じだ。

大人なら、いないことは、わかっている。

それに、お祈りをしても、物理法則が、変化することは、1000%有り得ない。

従って、お祈りをしたから、何かが変わることは、1000%有り得ない。

そんなことは、当たり前の言うまでもないことだ。

ただ単に、気持ちの問題である。




それに、伝統的な宗教は、別にして、新興宗教における宗教とは、

ただ単に、お金を、かき集めるためと、会員を増やす為と、気の弱いやつらを思い通りに使う為の、詭弁である。



オウムの教祖が、側近に言っていたことが録音されているテープが最近、発見された。

その中で、教祖は、

「どんどんマインドコントロールして、どんどん、洗脳しろ!」

と、言っていたのだ。

つまり、教祖や幹部は、信者を単なる思い通りにするための道具(奴隷)くらいにしか考えていないのだ。

カルト団体S会だって、全く、同じはずだ。

オウムと何も変わらない。

俺に対して、初期には、事故誘導や殺人未遂をしていて、最近は、自殺強要ストーキングや人権テロ行為などを繰り返しているカルト団体である新興宗教団体S会も、オウムと1000%同じである。

教祖や上層部が、信者から、お金・財産を巻き上げ、マインドコントロールして、洗脳し、奴隷として、信者を使っている。

精神的に劣っていて、自立してない信者たちは、「ねぎを背負っているカモ」状態と思われ、使い倒されているのだ。

自分の人生の内、1秒でも、詐欺カルト団体に使わせるべきではない。

自分の人生は、100%自分の頭で、考え、高い倫理観と法の下で、自分が考えた通りに、行動すべきである。

それが、人間として、生まれてきた人間の義務・定めである。

世の中の9割以上の人たちは、苦労があろうが、悩みがあろうが、そんな、詐欺カルト団体などには、入らないで生きているのだ。

だから、あなたたち信者にも、それが、できないはずはないのだ。

どうか、自分に自信を持って、カルト団体などに、頼らずに、自立して、生きてほしいものだ。


だから、折角、警官や消防士になったのに、組織の指令で、ストーカー行為などをしていないで、

早く、脱会して、法律に違反している違法な活動である犯罪行為を止めるべきである。

それが、本当の大人である。


それが、できないなら、未だに、大人になりきれない精神的に子供であると断定してよいと思う。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Justicewins

Author:Justicewins
このブログは、リンクフリーです。
事実上、宗教の勧誘を断ったことから始まったと思われる。その後、おびただしい人たちによる入れ代わり立ち代わりの尾行・待ち伏せ・見張り・24時間の監視・つきまとい・仄めかし・騒音攻撃・事故誘導、救急車やパトカーを使ったつきまといや待ち伏せ、緊急車両のサイレンを使ったストーカー行為、病気・障害誘導、生活妨害、通勤妨害、就職妨害、人生妨害などの様々な妨害行為や嫌がらせ行為を組織的に、集中して行われるようになった。宗教の勧誘を断るというこちらの信教の自由を認めない悪質なカルト宗教団体から一方的に逆恨みされ集団ストーカーのターゲットにされてしまったようだ。私は、もともと宗教全てが、大嫌いなのだ。特定の宗教に限ったことではない。よって、特定の宗教から攻撃される筋合いはない。
慣習としての宗教は、認めるが、勧誘するような宗教は、全て罪悪以外の何物でもないと考える者である。
みなさんにとっても、他人事では済まない。
皆さんも、いつ、どこで勧誘されるかわからないからだ。
私は、特定の宗教・政治団体には、所属していません。普通の一般市民です。過去にも、所属していたことはありません。犯罪歴もありません。集団ストーカーの被害歴は、現在、6年。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR