(2/23) 静かなるクーデター

1階に行こうとエレベータに乗ると、8階から、マスクで、顔を隠したカルト女が乗ってきて、

また、7階からも、乗ってきた。

カルトによる工作なのは、ほぼ間違いない。

こんなにぴったりのタイミングということは、有り得ない。

まあ、カルトたちは、俺を24時間監視しているので、

俺が部屋を出れば、タイミングを合わせて、出てくるのだ。

これで、8階と7階にも、カルト信者が潜入していることがはっきりした。


それから、どうすれば、このタイミングが可能なのか考えてみると、

どう考えても、俺が部屋から出ようとするか出たことを監視していなければ、不可能であることがわかる。

そう考えると、

隣の部屋で、コンクリートマイクを使って監視しているか、

または、向い側の部屋にいて、ドアスコープから監視しているか

のどちらかか、または、両方だと考えられる。

つまり、カルト信者である人権テロリストたちが、隣の部屋か、向い側の部屋か、または、その両方にいると考えられる。


カルト信者たちによるこのような一連の組織的な待伏せと付き纏いなどのいやがらせ行為は、犯罪であり、

まさに、人権テロである。

日本は、こういう国内にい人権テロリストたちを取り締まらなければならないと思う。

困ったことに、この人権テロリストたちは、カルト組織として、国内外に会員が600万人もいると言われている団体である。

人口比5%に及ぶのだ。

俺を、監視している部隊は、その団体の中の特殊部隊である。

一般信者は、このような特殊部隊が、非合法活動をしていることを知らされていない。

それは、オウムの場合と、同様である。

カルトは、悪に修練するというのが、定説である。

それは、オウムで、証明されている。

こういうカルト団体は、悪質な方にエスカレートするのが、常であり、

放置すれば、オウムの二の舞になるのは、明らかである。


また、このカルト団体の信者は、警察や消防や官公庁、全ての公務員、病院やマスコミや全ての企業に潜入していて、

内部から、乗っ取ろうとしているので、いずれは、

国家の転覆か、国が茹で蛙状態になっていて、いずれは、乗っ取られてしまう可能性が高いのだ。

従って、俺、1人の問題などではなく、国家レベルのテロ犯罪なのである。

日本の社会と機能は、このまま、放置すれば、いずれは、気づかないうちに、このカルト団体に乗っ取れるだろう!

これは、一種のクーデターである。

そうだ。これは、もう「静かなるクーデター」と言える。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Justicewins

Author:Justicewins
このブログは、リンクフリーです。
事実上、宗教の勧誘を断ったことから始まったと思われる。その後、おびただしい人たちによる入れ代わり立ち代わりの尾行・待ち伏せ・見張り・24時間の監視・つきまとい・仄めかし・騒音攻撃・事故誘導、救急車やパトカーを使ったつきまといや待ち伏せ、緊急車両のサイレンを使ったストーカー行為、病気・障害誘導、生活妨害、通勤妨害、就職妨害、人生妨害などの様々な妨害行為や嫌がらせ行為を組織的に、集中して行われるようになった。宗教の勧誘を断るというこちらの信教の自由を認めない悪質なカルト宗教団体から一方的に逆恨みされ集団ストーカーのターゲットにされてしまったようだ。私は、もともと宗教全てが、大嫌いなのだ。特定の宗教に限ったことではない。よって、特定の宗教から攻撃される筋合いはない。
慣習としての宗教は、認めるが、勧誘するような宗教は、全て罪悪以外の何物でもないと考える者である。
みなさんにとっても、他人事では済まない。
皆さんも、いつ、どこで勧誘されるかわからないからだ。
私は、特定の宗教・政治団体には、所属していません。普通の一般市民です。過去にも、所属していたことはありません。犯罪歴もありません。集団ストーカーの被害歴は、現在、6年。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR