(1/18) カルトの工作、多数、カルト救急車、カルト駅員、カルト子連れ、カルトナンバー車

まず、

巣鴨で、俺が降りて、また、乗ると、カルト臭い年配の夫婦が、後をつけるように、また、乗ってきた。

カルト夫婦の可能性あり

品川で、降りると、その夫婦も降りたので、とりあえずまた、乗ったら、間違えてしまい。
京急蒲田まで、行ってしまった。

そして、電車を待っていると、おっさんが線路に落ちるという妨害工作をしてきた。

カルトの工作により、それで、非常ボタンを押されたので、駅員が多数出てきた。

そして、逆方向の電車に乗り、鮫洲で、降り、駅の改札を出ると、サイレンが鳴り、救急車が走ってきた。

早速、カルトの工作で、救急車を動員してきた。

さらに、神社に入ると、なぜか、ファミリーがたむろしていた。

過去に、この神聖な場所で、遊んでいる風のファミリーを見かけたことはない。

以前、仕事の関係で、しばらく、通過していたので、わかる。

おそらく、このファミリーは、カルト信者たちだと思われる。

おそらく、俺が、道路を通過するのを、見張っていたものと思われる。

免許センターに行く人を見張るのには、ベストの場所だからだ。

神社を出ようとすると、明らかにカルトの見張りと思われる自転車の男が、神社の方に入ってきた。

そして、神社を出て俺が曲った方に、同じく曲った。

そして、裏道を歩くと、カルトの自転車お兄さんが、不自然に、裏道に入ってきた。

こいつは、おそらく、カルトだと思われる。

このように、全然関係場所に出かけた時でも、カルト団体の信者が、見張りとして、やってくるのだ。

明らかに、これは、人権テロであり、こいつらは、宗教とは名ばかりの人権テロリストたちである。

普通、わざわざ、狭い裏道に自転車で入ってきて、しばく走ってから止まることはないからだ。

普通の人間なら、広い表の通りを通って、必要な場所に近い場所で、曲ればよいからだ。

すると、俺が途中で、曲ると、自転車を降りて、俺が曲った方を見ながら、連絡していた。

その通報により、狭い近道を出ると、丁度、その出たタイミングで、目の前を、カルトの車と思われる車が通過した。

さらに、裏道を通り、川沿いに出ようとして、公園に入って、中を歩くと、

わざと、俺の真上に、ボールを投げてきた。

これは、子連れカルトたちが、公園で、待伏せしていて、俺が通るタイミングで、わざと、やったと思われる。

また、川の土手を歩くと、若いカルト男が歩いていて、完全に、先導尾行をされてしまった。

ここにも先導尾行カルト信者の男が、付き纏ってきた。完全に、人権テロ犯罪である。

帰りも、裏通りに行くと、子連れカルトたちが、待伏せしていた。

それに、サングラスをつけたカルト女が、わざと、カルトナンバー「7007」の車を、これ見よがしにおいていた。




マンションに着いて、エレベータに乗ろうとすると、カルトの工作により、タイミングよく、上に、持っていかれた。

後から、すぐ、カルト女が入って来るし、

(この女は、12階で、下りた)

上からは、カルト男女が降りてきた。



今日も、しっかり、カルトの野郎たちは、くだらない工作をしてきた。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Justicewins

Author:Justicewins
このブログは、リンクフリーです。
職場で、私の女友人に親し気に間接的に近づいてきた女が、実は宗教の勧誘者だとわかったので、一切の接触を断つことにしたが、そうわかる前に、しつこく聞かれたので不用意に電話番号やメールアドレスを教えてしまったので、一切の連絡方法を遮断するしかなかった。それで逆恨みされ集団ストーカーのターゲットにされてしまったようだ。私は、もともと宗教全てが、大嫌いなのだ。
慣習としての宗教は、認めるが、勧誘するような宗教は、罪悪以外の何物でもないと思っている。
みなさんにとっても、他人事ではすまない。
皆さんにも、いつ、友人を通して間接的に勧誘者が近づいてくるかわからないからだ。
私は、特定の宗教・政治団体には、所属していません。普通の一般市民です。過去にも、所属していたことはありません。犯罪歴もありません。集団ストーカーの被害歴は、現在、6年。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR