(6/25) しつこいカルトたち

集団ストーカー犯罪告発に関する「街宣」や「デモ」などの情報は、右側のリンクの中にあります。

集団ストーカーに反対する全ての団体・個人の活動を心から応援し、支持します!

集団ストーカーに反対、もしくは、告発する活動をする人は、個人・団体問わず、全ての人を、リスペクトしています。

カルト=日本に実在する反社会的で危険な狂気の新興宗教団体

日本の全ての企業・団体・行政機関などの人員の5%以上は、このカルト教団の信者である。

勧誘を事前に察知し、退避して回避したら、ターゲットにされてしまったようだ。

現在、このカルト団体から組織的に、24時間、365日、監視・見張り・待ち伏せ・つきまとい・いやがらせなどを受けている。

私は、特定の宗教団体や政治団体には、所属していません。

私は、補導歴も犯罪歴もありません。

私は、普通の一般市民です。



画像は後で




電車の乗り換えで、J駅で、乗り換えようとしたら、異常に、男女高校生たちが多いのがわかった。

今日は、どうやら、カルト高校生をかなり動員してきたようだ。

丁度、俺が、乗ろうとした電車へ集中させてきたと思われる。

その証拠に、電車を一本ずらすと、ほとんど、高校生なんていなかった。

俺が、乗る電車へ集中させる工作をしてきたのは、明らかだ。



また、俺が、一本ずらしたのが、わかったのか、次に、S駅で、その異常な多いさの高校生たちが、待ち伏せしていた。

そして、また、俺が乗っている電車への集中攻撃をしようとしたのだ。

その異常さに、また、気づいた俺は、また、タイミングをずらした。

すると、また、ほとんど、いなくなった。

完全に、待ち伏せや付きまといを集団でやってきたのだ。

まさに、これは、集団ストーカーだ。

このカルト団体は、高校を持っているので、高校生の集団としての動員が可能なのだ。

つまり、オウムが高校を持っているようなものだ。

最悪である。

異常な人間たちを大量生産しているのだから、困ったものだ。

これでは、世の中がよくなっていかないわけだ。


そして、M駅で、降りると、また、不自然に、俺の前に、カルト臭い女子高生がいたので、

嫌な予感がしたが、案の定、やられた。

俺が、歩いていくと、i線の上り線の階段から、出てきた同じカルト系と思われる女子高生が、わざと、俺の前で、このカルト系の女子高生に、手を上げて、挨拶してみせていた。

こういう工作は、何度も、やられているので、わかる。

これは、カルトの工作である。

わざと俺の前でやり、わざと、俺に見えるように、この工作をやってくるのだ。

完全に、カルトの待ち伏せと付きまといである。


そして、俺が、i線へ行こうとしたら、反対側を歩いてきたカルト高校生OBたちが、俺の横を歩いていくときに、

わざと、高笑いをしてきた。

タイミング的に、これは、カルトの工作であるのは、明らかである。



勤務先で、降りて、改札を出ると、やっぱり、改札の前には、カルトの見張りらしいヒトたちが、立っていた。



途中省略




俺が畑の周りの北側を歩いていると、来ました。

「8448」のカルトナンバーの黒い高級車が走ってきた。

とにかく、俺が、畑の周りを歩くと、異常なほど、車が来るが、

普段は、こんな狭い裏道、滅多に、走らない場所だ。

しかし、俺が歩くと、やたら、車が来るのだ。

カルトによる工作なのは、間違いない。

たぶん、妨害と確認に来るのだと思われる。


裏道のファミリーマートの交差点を横断しようとすると、やはり、嫌がらせ工作のカルト車が現れた。

俺が渡ろうとした丁度、そのタイミングで、交差点にいた車ではなく、その後ろにいたカルト車が、前の車を飛び越えて、俺の方に、出てきて、急に、右折して行ったのだ。

完全に、渡ろうとした俺に、そのカルト車が突っ込んできた感じだった。

とにかく、この交差点では、必ず、カルト車の妨害工作があるのだ。

それは、俺が横断するタイミングに集中しているのだ。

俺が、通り過ぎてしまえば、ぱったりと、往来はなくなるのだ。

完全に、カルトの混雑工作と妨害工作である。












帰り

ファミリーマートを超えた通りの歩道脇で、明らかに俺が来るのを待ち伏せしていた風の頭が悪そうな男女がいた。

そして、俺が近づいて行くと、わざと、こっちを意識して、いちゃついて見せているのが、ありありだった。

お前ら、頭悪いのか?

わざと、やっているのが、100%出てるって!

そして、俺が横を通り過ぎてから、振り返ってみて見ると、それで、役目が終わったのか、もう、止めて、歩きだしてたろ!

完全に、お前らは、100%カルト信者で工作員だ。

誰が見たって、わかるわい!

お前らくらい下手な猿芝居なら!






途中省略




マンションに到着して、エレベータに乗ろうとすると、やっぱり、カルト女が、降りてきた。
2014-6-25 18-15-28 帰宅時ストーカー女一号h

だから、どう考えたって、おかしい!

俺が乗ろうとすると、必ず、女が降りてくるなんて、ことは、絶対に有り得ない。

お前は、帰宅時カルト信者ストーカー工作員3号として、認定してやる!


それも、エレベータから、降りると、慌てて、玄関から、出て行った。
2014-6-25 18-15-28 帰宅時ストーカー女一号の後ろ姿
後ろ姿はこんな感じ

カルト仲間からの通報があったのだろう!

慌てて降りてきた感じだった。

俺が、普段より、早めに着いたからか?

この女は、20才台だと思われる。

身長は、155cmくらい。








拉致と同様に、国際的に訴えた方が効果があると思われる。

国連人権高等弁務官事務所や国連人権理事会に訴えよう!

日本では、このような人権侵害が組織的に行われていると。

拉致と同様のレベルまで、持っていくべきだと考えられる



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Justicewins

Author:Justicewins
このブログは、リンクフリーです。
職場で、私の女友人に親し気に間接的に近づいてきた女が、実は宗教の勧誘者だとわかったので、一切の接触を断つことにしたが、そうわかる前に、しつこく聞かれたので不用意に電話番号やメールアドレスを教えてしまったので、一切の連絡方法を遮断するしかなかった。それで逆恨みされ集団ストーカーのターゲットにされてしまったようだ。私は、もともと宗教全てが、大嫌いなのだ。
慣習としての宗教は、認めるが、勧誘するような宗教は、罪悪以外の何物でもないと思っている。
みなさんにとっても、他人事ではすまない。
皆さんにも、いつ、友人を通して間接的に勧誘者が近づいてくるかわからないからだ。
私は、特定の宗教・政治団体には、所属していません。普通の一般市民です。過去にも、所属していたことはありません。犯罪歴もありません。集団ストーカーの被害歴は、現在、6年。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR