(6/3) カルトたちの工作

集団ストーカー犯罪告発に関する「街宣」や「デモ」などの情報は、右側のリンクの中にあります。



カルト=日本に実在する反社会的で危険な狂気の新興宗教団体



日本の全ての企業・団体・行政機関などの人員の5%以上は、このカルト教団の信者である。



勧誘を事前に察知し、退避して回避したら、ターゲットにされてしまったようだ。



現在、このカルト団体から組織的に、24時間、365日、監視・見張り・待ち伏せ・つきまとい・いやがらせなどを受けている。



画像は後で







俺が駅に向かうとき、最近、必ず、俺の横を、カルト系と思われる女子高生が、自転車で、後ろから来て、抜いて行くということが、頻繁に起きた。

そして、駅に入ると、後から来て、俺を抜いて行くという工作を頻繁にやってくる。

そして、なぜか、階段で、待伏せしていて、わざと、俺が後ろにつくように工作してくるのだ。

今日も、その工作をされると判断したため、上り側のホームに行くのを、一旦、中止した。

そして、電車が来たので、乗っただろうと判断して、上りホームへ向かった。

そうしたら、なんと、このカルト女子高生、俺が、上りホームへの手前の上り階段に差し掛かると、どこかで、待伏せしていたのか、今度は、降りてきたのだ。

おいおい、上り電車に乗らないのか?

めちゃくちゃ、不審な行動をする女子高生だ。

まあ、当然、カルト系の女子高生だと思われる。

カルト教団は、高校も持っているのだ。

だから、高校生が、ストーカー行為をしてきても、不思議ではないのだ。

有り得ることなのだ。




そして、上りホームに着くと、みんなが、電車に乗ったので、ホームには、誰もいなくなっていた。

ところが、なんと、別のカルト系の女子高生だけが、来た電車に、わさわざ乗らずにホームにいて、歩いて行く俺を、ホームで、真横を向いてみていた。

こんな不審な行動をする女子高生もいるんだ?

まあ、やっぱり、カルト系だろうね!

やはり、カルトの見張りだろうね!

それなら、その行動が理に適っていることになる。


そして、ホームで、電車を待っていると、また、乗る人が増えてきた。

俺がよく乗る電車の後ろの方に、なぜか、不自然に、一つ一つのドアに、女子高生が一人ずつ並んでいるのだ。

こんなことって有り得るだろうか?

まあ、カルトの見張り役の女子高生だろうね!

そして、たまたま、女子高生がいないドアがあったので、そこの近くにいたら、

なんと、そこに後から来たのが、知的障害者のおじさんで、意味不明なことを大声で話していた。

おいおい、そこまでやるかね?

これもカルトの工作だよね?


当然、そこには、乗らないので、他の場所から、乗ろうとしたら、だめだ。そこにも、カルト系の女子高生がいたのだ。

諦めた。

この電車は、仕方なく、パスした

すると、不思議なことが、起きた。

あれだけ、1つのドアに必ずいたカルト系の女子高生が、誰もいなかったのだ。

こんなこともあるんだ?

じゃ、前の電車は、集中していたということだ。

俺が乗るだろう電車にだけ、カルト系の女子高生が集中していたということは?

そう、当然、カルトの工作だったということだ。

これで、明らかに、カルト信者の子供か信者自身の女子高生たちが、みんなで、集団ストーカーをしていたということだ。

完全に、組織的にやっているということだ。

このカルト教団は、高校を持っているので、そういうことも可能なのだ。



そして、勤務先の駅で降り、改札を出ると、また、改札前には、カルト臭いヒトたちが、壁際に、複数名立っていた。

立っているヒトのほとんどが、携帯をしていた。

LINEとかで、報告していたのか?

それから、駅を出て、最初の横道を曲がると、そこには、カルト臭い男女が3,4人たっていた。

そんなとこで、何をしていたのか?意味不明である。


それから、畑の西側に入ると、また、坂の途中に、カルト系ヤマトのトラックが止まっていて、完全に、路肩を塞いでいた。

完全に、カルトの通行妨害になっていた。

前回の妨害時もヤマトがいたが、今回も、ヤマトがいて、妨害してきた。

そして、俺が、横を通ると、わざと、後ろの扉を、そのタイミングで、閉め、バタンとやって、わざと、俺を驚かせるカルト行為をしてきた。

トラックの後部で、カルト系のヤマト配達員が、待伏せしていて、わざと、やったと考えられる。

ヤマトに、カルト信者がいることは、youtubeとかで、やっていて、100%はっきりしている。

以前、俺が、幹線道路沿いを歩いていた時にも、めちゅくちゃヤマトが付きまとってきた。


同じだ。

たとえ、裏通りを歩いても、カルト系のヤマトが、やはり、付きまとってきているのだ。






帰り


俺が急行に乗り換えようとすると、どの車両にも集団の女子高生がいたので、パスした。


そして、乗換えのM駅で、待合所の前を通ると、また、あたかも、俺を知っているような反応と態度をする女子高生複数名が中にいた。


そして、乗換え駅のJ駅で、降りようとすると、





なんと、俺が降りようとするドアだけ、カルト系の女子高生が多数待伏せしていた。









拉致と同様に、国際的に訴えた方が効果があると思われる。

国連人権高等弁務官事務所や国連人権理事会に訴えよう!

日本では、このような人権侵害が組織的に行われていると。

拉致と同様のレベルまで、持っていくべきだと考えられる



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Justicewins

Author:Justicewins
このブログは、リンクフリーです。
事実上、宗教の勧誘を断ったことから始まったと思われる。その後、おびただしい人たちによる入れ代わり立ち代わりの尾行・待ち伏せ・見張り・24時間の監視・つきまとい・仄めかし・騒音攻撃・事故誘導、救急車やパトカーを使ったつきまといや待ち伏せ、緊急車両のサイレンを使ったストーカー行為、病気・障害誘導、生活妨害、通勤妨害、就職妨害、人生妨害などの様々な妨害行為や嫌がらせ行為を組織的に、集中して行われるようになった。宗教の勧誘を断るというこちらの信教の自由を認めない悪質なカルト宗教団体から一方的に逆恨みされ集団ストーカーのターゲットにされてしまったようだ。私は、もともと宗教全てが、大嫌いなのだ。特定の宗教に限ったことではない。よって、特定の宗教から攻撃される筋合いはない。
慣習としての宗教は、認めるが、勧誘するような宗教は、全て罪悪以外の何物でもないと考える者である。
みなさんにとっても、他人事では済まない。
皆さんも、いつ、どこで勧誘されるかわからないからだ。
私は、特定の宗教・政治団体には、所属していません。普通の一般市民です。過去にも、所属していたことはありません。犯罪歴もありません。集団ストーカーの被害歴は、現在、6年。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR