(5/26) カルトの見張りたち

集団ストーカー犯罪告発に関する「街宣」や「デモ」などの情報は、右側のリンクの中にあります。



カルト=日本に実在する反社会的で危険な狂気の新興宗教団体






日本の全ての企業・団体・行政機関などの人員の5%以上は、このカルト教団の信者である。



勧誘を事前に察知し、退避して回避したら、ターゲットにされてしまったようだ。



現在、このカルト団体から組織的に、24時間、365日、監視・見張り・待ち伏せ・つきまとい・いやがらせなどを受けている。



画像は後で



まず、エレベータに乗ると、9階から身長180cmくらいのスーツのカルト臭い男が乗ってきた。

ゴミ室へ入って行った。

ところが、普通は、裏から、駅方向に来るのだが、逆に玄関方向へまわったようだ。


駅に入って行くと、改札前の壁の陰に、カルトの見張りが隠れていた。
(実は、帰ってきた時も、ここの壁の段差の陰に隠れて待伏せしていた。)
2014-5-26 6-20-3 朝、改札前の壁の段差の陰にいるカルト系の見張り男


また、券売機の前に女?がいた。
2014-5-26 6-20-3 朝、不自然に、券売機前で待ち伏せするカルト信者工作員

たぶん、カルトの見張りだ。

不自然に、長々と、券売機の前に立っている。

今時、割高の切符を買うバカはいないはずだ。

それに、よく、見ると、改札前の柱に寄りかかって、女がいる。
2014-5-26 6-20-3 朝、改札前で、待伏せしているカルト女

この女も実はカルトの見張りである可能性が高い。

また、下り階段へ行く入口の横のところに、いつも学生風の若いカルト女がいるが、

たぶん、こいつは、カルト信者工作員の女だ。たぶん、間違いはない。

いつも、俺が、階段を下りて行くのを監視しているものと思われる。







勤務先の駅に着くと、また、改札前には、カルト信者の見張りがいた。

それに、区議の街宣をしていた。

これも、カルト系か?




畑の西側の道路に入ると、カルトの子供と思われる餓鬼が、道路で、遊んでいた。

まあ、おそらく、カルト親がやらせていたんだとは思う。

それに、やっぱり、来た。
トラックが曲がってきたので、工作を避ける為に、

別ルートへ入った。

すると、丁度、その入ったタイミングで、カルト系の犬連れ男が曲がってきた。

完全に、そのタイミングはカルト特有のコリジョンだ。

その曲がるところには、背中を向けたカルト系のおばさんが、ただ、不気味に立っていた。

そのカルト系の男をかわして、曲がると、今度は、前に、犬連れカルトおばさんがいた。

おいおい、どんだけ来るんだよ。

犬連れカルト工作員は!



さらに、その後、カルトの見張り自転車おばあさんが、やってきた。



さらに、歩いて行くと、この通りは、とにかく、カルトナンバー通りというに等しい。

とにかく、カルトナンバーだらけだ。

「777」とか「2233」とか「3000」とか「9596」とか「222」とか他多数、
100mくらいの間、たぶん、10台以上はある。
見える車の半分以上は、カルトナンバーだ。

いったい、どうやって、これだけカルトナンバーを集めたんだ?

それから、歩いて行くと、正面の東西道路には、カルト系と思われるゴミ収集車が、さっそく来ていた。

完全にカルトの通報により、先回りされた。

当然、真っ直ぐ進むと、妨害工作をされる可能性があるので、元の道路に、戻ることにした。

そして、道路の端を歩いていると、なんと、バカカルト親子自転車が突っ込んできた。
2014-5-26 7-22-44 右側通行して妨害してきたカルト系親子自転車

お前は、バカか?

右側走ってくるんじゃねぇー!

自転車は、左側通行だ!

まるで、俺を邪魔みたいな顔して、突っ込んでくるんじゃねぇー!

アホ!

お前の方が、道交法違反なんだよ!

なに、ガンつけてんだ!バカ!

お前の方こそ、罰金ものだぞ!

もちろん、お前は、カルトで、頭が洗脳されているので、妨害することしか、頭になくて、道交法なんて、頭にないってわけか?

だろうなぁー!

これだから、カルトは、社会を歪めたり破壊するんだよ!


そして、この時も、横に止まっている車のナンバーを見ると、カルトナンバーが2台もあった。
わずか10mくらいの間だ。
「111」と「8181」などのカルトナンバーがいた。
2014-5-26 7-22-44 脇にいたカルトナンバー車「111」
2014-5-26 7-22-44 脇にいたカルトナンバー車「8181」




そして、本来の路に戻って、勤務先の前の道路へ向かって歩いて行くと、

また、端を犬連れカルトおばさんが、歩いてきた。

さらにその先、

正面の東西幹線道路の端から、

カルトの見張り男が、携帯をしながら、こっちを覗き込んだり、陰に入ったりしていた。

そして、俺が、曲がると、こっちに背中を向けて、歩道の端に立っていた。
2014-5-26 7-22-44 こっちをちら見していたカルトの見張り男h

完全に、カルトの見張りである。

わざと、気付くようにやっているのは、明らかだ。

だから、100%カルトの見張りだ。

この俺の歩く前に出てくるとか、待伏せして、すでにいるのは、100%カルト信者工作員だ。





勤務先に入り、売店で買物をしようとすると、その入口の横で、社内カルトのおっさんが、わざと、俺に見えるように、
携帯で、話していた。
そして、俺が出てくるまで、携帯で話をしていた。


今日も、不自然に、付きまとうカルト臭い男が何人かいた。

さらに、やはり、カルト系の工事業者が、待伏せしていたかのように、出てきた。

それに、どうもカルト系の警備員もやたら、遭遇してきた。





帰り

ファミリーマートの横には、カルト系のヤマトがいた。

普段、俺が歩いている場所だ。


俺が勤務先の横道を歩いていると、


珍しく、横を走って行った車のナンバーは、見たら、カルトナンバー「2002」だった。

だろうね!

カルト車は、俺の位置を確認しに、来るのだ。

勤務先の駅に着くと、相変わらず、改札前には、不審なカルト臭いひとたちがたくさん立っていた。





自宅駅に着くと、また、朝と同じで、改札の前の壁の段差の陰に隠れている若いカルト男女たちがいた。
2014-5-26 18-28-48 改札前で、待伏せするカルト工作員

完全に、待伏せ・見張り・付き纏い・いやがらせ・通報役だ。



さらに、ミニストップに寄って、出てくると、変な男が、外で待ち伏せしていて、まとわりついてきた。

なんだ!この男!しつこいな!

1回方向を変えると、合わせてきた。

気持ち悪いので、フェイントをかけてから、逆方向へ向かった。



マンションに入ると、ボストには、カルト臭い女が入っていて、待伏せしていたカルト女の可能性もある。

エレベータで、上がって行った女2人は、なんと、カルトが多い13階で降りた。

途中、9階で、カルト女が待っていて、ドアが開いたら、案の定、合図をしていた。

それから、エレベータで、上がろうとすると、やっぱり、その9階のカルト女が降りてきた。

とりあえず、2階に移動して回避したと思ったら、


なんと、さすがは、カルトの連絡監視網はすごい。

カルト系の歯科助手女2人が、非常階段を直接2階へ上がってきた。

おいおい、不気味だぞ!

急に、階段を上がってくるのは?

どうして、わかったんだ?

やっぱり、カルト系の見張りがいるから!可能なんだ!


見張りがいなければ、普通は、絶対にわからない。

俺が2階へ行ったことは。

しかし、ぴったり、来るから、さすがは、カルトの監視網だ。







拉致と同様に、国際的に訴えた方が効果があると思われる。

国連人権高等弁務官事務所や国連人権理事会に訴えよう!

日本では、このような人権侵害が組織的に行われていると。

拉致と同様のレベルまで、持っていくべきだと考えられる



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Justicewins

Author:Justicewins
このブログは、リンクフリーです。
事実上、宗教の勧誘を断ったことから始まったと思われる。その後、おびただしい人たちによる入れ代わり立ち代わりの尾行・待ち伏せ・見張り・24時間の監視・つきまとい・仄めかし・騒音攻撃・事故誘導、救急車やパトカーを使ったつきまといや待ち伏せ、緊急車両のサイレンを使ったストーカー行為、病気・障害誘導、生活妨害、通勤妨害、就職妨害、人生妨害などの様々な妨害行為や嫌がらせ行為を組織的に、集中して行われるようになった。宗教の勧誘を断るというこちらの信教の自由を認めない悪質なカルト宗教団体から一方的に逆恨みされ集団ストーカーのターゲットにされてしまったようだ。私は、もともと宗教全てが、大嫌いなのだ。特定の宗教に限ったことではない。よって、特定の宗教から攻撃される筋合いはない。
慣習としての宗教は、認めるが、勧誘するような宗教は、全て罪悪以外の何物でもないと考える者である。
みなさんにとっても、他人事では済まない。
皆さんも、いつ、どこで勧誘されるかわからないからだ。
私は、特定の宗教・政治団体には、所属していません。普通の一般市民です。過去にも、所属していたことはありません。犯罪歴もありません。集団ストーカーの被害歴は、現在、6年。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR