(5/14) カルトの待ち伏せ

集団ストーカー犯罪告発に関する「街宣」や「デモ」などの情報は、右側のリンクの中にあります。



カルト=実在する反社会的で危険な狂気の新興宗教団体



勧誘を事前に察知し、退避して回避したら、ターゲットにされてしまったようだ。



現在、このカルト団体から組織的に、24時間、365日、監視・見張り・待ち伏せ・つきまとい・いやがらせなどを受けている。


画像は、後で!




今朝は、やられた。

カルト信者によるエレベータ集中攻撃をやられたようだ。

俺がボタンを押すと、全て、上の階へ行ってしまうのだった。

何回やっても、行くので、完全に工作だったと思われる。


上の階は、このマンションの1/3(30%)である。

ところが、2/3(60%)の下の階では、こういう現象が起きていない。

それは、止まる階のランプを見ていれば、わかる。

たかだか、俺が下へ降りる30秒程度に上のカルトのやつらが一定間隔で、ボタンを押すという工作をしていたというわけだ。

つまり、カルト信者のほとんどは、上の階にいるということだ。

今回も、見ていたら、カルトたちが11階、13階、14階などにいるのは、今までの工作なども含めると間違いない。

さらに、俺が、エレベータ前にいることが通報されているのは、間違いないので、

エレベータの前のカルト部屋のやつが通報しているか、

あるいは、北隣のマンションから、監視しているかの両方と考えられる。

北隣のマンションからは、運悪く、丁度、エレベータの前や非常階段を下りれば、その様子がわかってしまうからだ。




そして、何回待っても、集中攻撃が止まらないので、階を移動した。

すると、ようやく、通過させる工作は、止んで、止まった。

ところが、いざ乗ると、きちんと、その下の8階で、カルト工作員の男が待伏せしていた。

完全に、監視されていなければ、こんな絶妙の乗り込みタイミングはありえない。


そして、改札へ行くと、改札前には、カルト臭い変なやつらが、壁の方を向いて立っていた。





それから、勤務先の駅に着いて、改札前を見ると、相変わらず、カルト臭い人たちが立っていた。




それから、勤務先の横の道に行くと、


なんと、今度は、社内カルトチームが、清掃を装って、待伏せしていた。

他の社内チームが外で清掃をしているのを、一度も見たことがない。

なぜか、この社内カルト信者チームだけが、わざわざ、俺が通る横道で、待伏せしているのだ。

おそらく、カルトの見張りも兼ねているのだろう。

その中には、すでに判明している、もろ、デブカルト女がいた。

昨日も、社内で、横を通ると、カルト特有の高笑い工作をしてきた。

仲間の社内カルト女と2人で、2階の廊下で、俺の通過待ちをしていて、工作をしてきた。

昨日は、全身、真っ黒の喪服のような服装だった。

なぜ、この社内カルトチームだけが、俺が通る外の横道だけをゴミ拾いや清掃しているのか、全く意味不明だ。

だって、前側にある花壇の方が清掃すべきだし、なぜ、わざわざ、横道をやっているのか?

他のチームは、一切やっていないし。

など、不審で不自然なことは、たくさん上げられる。

まあ、ようは、カルトだから、やっているのだ。

それ以外考えられない。






帰り


俺が、玄関に向かうと、また、カルト女が出てきた。

今回は、無視して出た。

これも、不思議なのだ。

俺が玄関へ向かった時には、いないのに、玄関ホールに近づくと、湧いてくるのだ。

おそらく、どこかで、監視しているやつがいるということだ。



途中の乗換え駅で、また、カルト系のJKが、付き纏ってきた。

ホームにいると、カルト系のJKが2人でいたが、その片方が、明らかに俺の方を凝視した後、付き纏ってきた。

つまり、ホームの俺がいる場所で、わざと、近づいてきて、さらに、乗った後、さらに、車内を歩いてきた。

しつこい不気味なカルト系のJKだった。

当然、何か工作される可能性があるので、車両をかなり移動して退避した。

その後は、車内でも、俺がいる場所に限って、カルト集団が、乗ってきた。

そして、集団で、乗ってきて、うるさく、騒ぐのだ。

なるほど、そういう工作になっていたのだ。




自宅駅で、降りると、改札前には、カルトの見張りのようなやつらが、待伏せしていた。


帰りには、自宅駅の改札周辺で、カルト臭い人たちが待ち伏せしていることが多い。







こう言うカルト教団の犯罪は、拉致と同様に、国際的に訴えた方が効果があると思われる。

国連人権高等弁務官事務所や国連人権理事会に訴えよう!

日本では、このような人権侵害が組織的に行われていると。

拉致と同様のレベルまで、持っていくべきだと考えられる

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Justicewins

Author:Justicewins
このブログは、リンクフリーです。
事実上、宗教の勧誘を断ったことから始まったと思われる。その後、おびただしい人たちによる入れ代わり立ち代わりの尾行・待ち伏せ・見張り・24時間の監視・つきまとい・仄めかし・騒音攻撃・事故誘導、救急車やパトカーを使ったつきまといや待ち伏せ、緊急車両のサイレンを使ったストーカー行為、病気・障害誘導、生活妨害、通勤妨害、就職妨害、人生妨害などの様々な妨害行為や嫌がらせ行為を組織的に、集中して行われるようになった。宗教の勧誘を断るというこちらの信教の自由を認めない悪質なカルト宗教団体から一方的に逆恨みされ集団ストーカーのターゲットにされてしまったようだ。私は、もともと宗教全てが、大嫌いなのだ。特定の宗教に限ったことではない。よって、特定の宗教から攻撃される筋合いはない。
慣習としての宗教は、認めるが、勧誘するような宗教は、全て罪悪以外の何物でもないと考える者である。
みなさんにとっても、他人事では済まない。
皆さんも、いつ、どこで勧誘されるかわからないからだ。
私は、特定の宗教・政治団体には、所属していません。普通の一般市民です。過去にも、所属していたことはありません。犯罪歴もありません。集団ストーカーの被害歴は、現在、6年。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR