(1/4) カルトナンバー車、カルト信者たち

他の人の車に乗って、国道に出たら、


きたよ!

ぞろ目や左右対称カルトナンバーが何台も


5225
3388
・・・・

他にも、たくさんいた。



車の発進に合わせて、走ってきた。

また、故意に前に入って、カルトナンバーを見せていた。


俺が、こういう風に、車に乗ると、周りに、カルトナンバーを集結させるのは、


当然、カルト組織が指示してやらせているからであるのは、明らかだ。


通常、こんなにカルトナンバーが、集中することは、自然では有り得ない。

自然分布の何十倍もいるのだ。


しかし、こんな変な特徴的なナンバーを周りに集中させて走らせて、

何がしたいんだろう?


やはり、頭が狂った人たちのやることは、我々普通の人間には、理解不能だ!




おまけに、バスが、俺が乗る時間に、やたら来て、

わざと、混乱させるように、集中させた可能性もある。

今までは、乗る時間に、こんなに、たくさんのバスが来たことはない。

さらに、乗るべきバスのデザインが今までとは、まるで違っていた。

さらに、別会社が運航するはずなのに、なぜか、運行会社が変更になっているし、おかしい。やられた。

危うく、別なバスと勘違いするところだった。

今まで、こんなことは、なかったので、カルトの工作にやられた感じだ。

他の客は、たぶん、ほとんどが、カルトだった可能性があるので、俺が、慌てて、走り回ったのを見ていて、

おそらく、嘲笑っていたことだろう。

カルトの工作が、成功したと思っていただろう!









乗ると、また、俺の指定席に、バカカルトマスク男がわざとカバンを置いていた。

普通、発車するまでは、乗って来る可能性があるので、他人の席に、カバンを置くことはしない。

だいたい、以前は、一度も、こんなことは、なかった。

カルトがわざとやっているのは、明らかだ。


さらに、来る時に乗ったバスでも、俺の席の前だけに、ハゲ頭のやつが乗っていたが、

また、俺の前の席だけ、ハゲ頭だった。

こんなことは、絶対に有り得ない。

前の席が、行きも帰りも、パケ頭って、有り得ないだろう!

それも、バスの中での唯一のハゲ頭の男だ。もちろん、別人だ。

俺が、以前にハゲ頭のカルトを書いたら、こんな工作をしてきやがった。


ただし、カルトなら、こんな狂った工作をしてくる可能性は、十分にある。


前にも書いた通り、俺のPCの画面は、テンペストなどの方法により、盗さつされているので、

いつの何時の予約をしているか、わかっていて、


俺の周囲を全て、カルトが座席を取った可能性が高い。

前には、カルトハゲ頭、

横には、バカカルトマスク男

後には、バカカルトカップルだった。

後に座ったカルトカップルは、乗る前には、俺が乗るまで、

バスのチケットをチェックする運転手の後ろで、監視していたのだ。

そして、俺が乗ると、わざと、最後に、確かに俺が乗ったのを確認してから、乗ったという感じだった。

おそらく、カルトの見張りだったと思われる。

俺の後ろに座って、案の定、ベラベラ、おしゃべりしていた。

カルトだから、騒ぐだろうと思ったら、案の定、やりやがった。


つまり、完全に、俺の席は、カルトたちに囲まれていたのだ。

やはり、PCから予約すると、ばれてしまうようだ。


さらに、隣のカルトマスク男は、俺が、寝たフリをすると、iPHONEの自分撮り用の内側カメラの方を、わざと、俺の方に向けていた。
写真でも撮って、LINEで、今、バスの中でこんな感じですなんて、情報共有していた可能性が高い。




完全に、こいつは、カルト野郎だと、確信した。






さらに、着いて、駅に入って、トイレに行くと、

子連れのカルトが見張りをしてた。

さらに、改札には、カルトの見張り女がいたし、ホームに下りて行って待っていると、

両方から、黒いマスクカルト男が、挟み撃ちにしてきた。


回避した。


そして、K駅で乗り換えてN線を出ると、

エスカレータの出口には、カルトの見張りが複数名、待ち伏せしていた。

さらに、いつもカルトの見張りが多い、S駅での乗り換えでも、一階の改札フロアの改札付近には、カルトの見張りが、複数のチームを配置していた。



その後は、省略す。




この日の朝、TVに、また、俺の名前と同じ人を登場させていた。

過去、何十年と、生きてきて、俺が見ているTVに、俺と同じ名前の人が登場したことは一切ない。


ところが、カルトの集団ストーカーのターゲットにされてからは、

すでに、二度も俺の名前の人間をわざとTVに登場させている。

これは、マスコミ関係にいるカルトたちによる工作と考えられる。


今日、また、登場した。



カルトのやつら、少ないはずの同じ名前のやつを、探してきて、わざと登場させているのは、明らかだ。


マスコミ界も相当、カルトに毒されていると考えられる。


それに、やたら、この史上最悪のカルト団体が、番組のスポンサーをしているのも、非常に、違和感を覚える。


こんな犯罪者テロ集団にスポンサーをさせてもよいだろうか?


もちろん、まずいに決まっている。

だって、暴力団やオウム真理教が、番組のスポンサーをしているようなもんだからだ。


これは、絶体にまずい!


あっては、ならないことだ。

犯罪者にスポンサーをさせるなんてことは、絶対にあってはならないことだ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Justicewins

Author:Justicewins
このブログは、リンクフリーです。
事実上、宗教の勧誘を断ったことから始まったと思われる。その後、おびただしい人たちによる入れ代わり立ち代わりの尾行・待ち伏せ・見張り・24時間の監視・つきまとい・仄めかし・騒音攻撃・事故誘導、救急車やパトカーを使ったつきまといや待ち伏せ、緊急車両のサイレンを使ったストーカー行為、病気・障害誘導、生活妨害、通勤妨害、就職妨害、人生妨害などの様々な妨害行為や嫌がらせ行為を組織的に、集中して行われるようになった。宗教の勧誘を断るというこちらの信教の自由を認めない悪質なカルト宗教団体から一方的に逆恨みされ集団ストーカーのターゲットにされてしまったようだ。私は、もともと宗教全てが、大嫌いなのだ。特定の宗教に限ったことではない。よって、特定の宗教から攻撃される筋合いはない。
慣習としての宗教は、認めるが、勧誘するような宗教は、全て罪悪以外の何物でもないと考える者である。
みなさんにとっても、他人事では済まない。
皆さんも、いつ、どこで勧誘されるかわからないからだ。
私は、特定の宗教・政治団体には、所属していません。普通の一般市民です。過去にも、所属していたことはありません。犯罪歴もありません。集団ストーカーの被害歴は、現在、6年。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR