(1/1) TVでの仄めかし

今日は


変なことがあった。

テレビを見ていたら、そのスポンサーを、例のカルト団体がしていたのだ。

気味が悪かった。

カルト団体のテロップが流れたのだ。

これでは、マスコミ関係も相当、カルト系の影響下にあってもおかしくないと思った。

自然分布で見ても、マスコミ関係の人の5%は、カルト団体の信者である。

当然、それ以上は、いるはずである。








俺はテレビを見ていて、途中、席を立って、二階に行って、財布に?万円を入れる動作をした。



そして、一階に戻り、テレビを見ると、なんと、


俺と同じ金額で、逆の動作の、「?万円を財布から取りだす」という場面をやっていた。

それを言葉でも話していた。



通常、こんなことは、有り得ない。


絶体に偶然ではない。


この家の1階及び2階には、以前にいた時から、とう撮カメラが仕掛けられていると考えていたが、


そのことの証明になったと思う。


2階にも盗撮カメラがあり、俺の動作が監視されていたのだ。


その情報をすぐに、マスコミ関係のカルト系の仲間に連絡が行って、芸人かタレントに指示が行き、


それをやった可能性が高い。



つまり、これは、TVを使った「仄めかし」なのだ。


他の被害者の方のブログでも、そのことは、指摘されていたのをたくさん見たことがある。


それは、現実に実在するカルト組織の工作である可能性が高い。





TV番組のスポンサーを、このカルト団体がしていることを考えれば、まんざら、有り得ないことではない。


十分あり得ることなのだ。




なにせ、個人への嫌がらせに、ヘリやパトカーや救急車や消防車さえ動員してくるカルト団体だ。


普通では、考えられないことでも、やりかねないのが、この狂った反社会的な勢力であるカルト宗教団体である。



従って、相当、マスコミ界も、このカルト団体に毒されていると考えた方が自然である。


困ったことだ。











さらに、一階で、ある出来事があった。


そしたら、その後、TVを見ていたら、


メガネ○○のCMで、全く同じ言葉を話していた。


これも、この家の一階が盗さつされている証拠だ。

この事も、以前に、疑いを持ったことで、


今回の事で、確信した。


この部屋は、100%カルト団体から盗さつされている。



以前にも、調べたことがあるが、電波は、検出したが、場所は、特定できなかった。

二階も同じだった。

たぶん、住人が、外出した時に、家宅侵入されて、


壁の中か天井の中に、盗さつ装置をAC電源接続で、無期限に、使用できるように、設置されたと思われる。

盗さつ装置の中には、リモコンで、電波を、ON/OFFできるものもあるようなので、そうなると、発見は困難となる。



また、スペクトラム拡散通信というある幅の周波数帯に分散して、信号を送るタイプでは、より一層、発見は、難しいと思われる。

たぶん、その方式が使われている可能性が高い。

その方式だと、発見器でも、発見するのは、困難である。


電源は、この家の100Vの電源配線に直接、接続していて、電源の問題はないと思われる。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Justicewins

Author:Justicewins
このブログは、リンクフリーです。
職場で、私の女友人に親し気に間接的に近づいてきた女が、実は宗教の勧誘者だとわかったので、一切の接触を断つことにしたが、そうわかる前に、しつこく聞かれたので不用意に電話番号やメールアドレスを教えてしまったので、一切の連絡方法を遮断するしかなかった。それで逆恨みされ集団ストーカーのターゲットにされてしまったようだ。私は、もともと宗教全てが、大嫌いなのだ。
慣習としての宗教は、認めるが、勧誘するような宗教は、罪悪以外の何物でもないと思っている。
みなさんにとっても、他人事ではすまない。
皆さんにも、いつ、友人を通して間接的に勧誘者が近づいてくるかわからないからだ。
私は、特定の宗教・政治団体には、所属していません。普通の一般市民です。過去にも、所属していたことはありません。犯罪歴もありません。集団ストーカーの被害歴は、現在、6年。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR