配達をしないで、見張り・付きまといをしていた分まで、カルト系ヤマト配達員に残業代として、支払うことがないよう願う!

 ヤマトが、人手不足で、料金を上げるらしいが、例えば、俺なんかが、外に出た時、ヤマト配達員である信者工作員の車が、住宅街を、グルグル回って、探しまわっていた。
 そして、ポストで、投函しているのを、じっと、見ながら、携帯で、報告しているのだ。
 そんな配達をしないカルト宗教団体の信者工作員である配達員が、社員の数パーセントもいて、みんな、仕事をせずに、集団ストーカー行為である付き纏いや監視や見張りや待ち伏せや連絡員をしているのだから、人手不足になるのは、当たり前だ。
 配達をしないカルト宗教団体の信者配達員が、集団ストーカー犯罪をやるために、無駄に、工数をかけているのだから、工数不足、しいては、人手不足になるのは、当然だ。
 また、最近、残業分などの給料の未払い分の支払いをしているらしいが、カルト系配達員が、見張りや監視行為をしていて、残業になった場合まで、残業として、給料を支払うことのないよう希望する。
 まず、一人ひとり、ちゃんと、探偵でも雇って、こういう集団ストーカー行為の為に、車ごと、悪用していないか、調査してみろよ!
ひどい時は、俺ひとりに、ヤマトの車数台が、付き纏ってきたこともあるのだ。
 おそらく、仕事をしていない信者配達員は、数パーセントに上ることがわかると思う。多いと、1割以上にもなるのではないだろうか?
お客の再配達、云々を言う前に、自分のところの配達員をよく調査してみろよ!
 だから、採用の時に、信仰の自由の範囲を超えて、業務妨害をする、こういう集団ストーカー犯罪に加担するカルト宗教団体の信者かどうか、調査すべきなのである。
そういうことをするカルト宗教団体Sの信者なら、採用するな!
 そうしなければ、ヤマトの車を悪用し、配達をしないで、集団ストーカーに全力を挙げる社員が増えるだけだ!
 これは、ヤマトに限ったことではない。佐川も同じだ!ゆうパック配達員も同じだ!
実家に戻った時には、佐川が数台、付き纏い、尾行をしてきた。
 以前、勤務先の帰りは、必ず、ゆう便のシルバー色の軽貨物車数台に、付き纏いや、妨害をやられた。
カルト宗教団体Sは、確実に、社会に、害悪を垂れ流している。
駆除する必要がある!

 今回のヤマトの料金値上げなどの改悪は、よく、アマゾンを利用する俺を狙い撃ちした負担増と不便さを狙った嫌がらせである可能性も全然ない訳でもない気がする。
 もし、そうだとすると、やはり、彼ら、各企業内にいるカルト宗教団体の信者たちの力が、かなりの影響力を持っていることを表していることになると思う。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Justicewins

Author:Justicewins
このブログは、リンクフリーです。
事実上、宗教の勧誘を断ったことから始まったと思われる。その後、おびただしい人たちによる入れ代わり立ち代わりの尾行・待ち伏せ・見張り・24時間の監視・つきまとい・仄めかし・騒音攻撃・事故誘導、救急車やパトカーを使ったつきまといや待ち伏せ、緊急車両のサイレンを使ったストーカー行為、病気・障害誘導、生活妨害、通勤妨害、就職妨害、人生妨害などの様々な妨害行為や嫌がらせ行為を組織的に、集中して行われるようになった。宗教の勧誘を断るというこちらの信教の自由を認めない悪質なカルト宗教団体から一方的に逆恨みされ集団ストーカーのターゲットにされてしまったようだ。私は、もともと宗教全てが、大嫌いなのだ。特定の宗教に限ったことではない。よって、特定の宗教から攻撃される筋合いはない。
慣習としての宗教は、認めるが、勧誘するような宗教は、全て罪悪以外の何物でもないと考える者である。
みなさんにとっても、他人事では済まない。
皆さんも、いつ、どこで勧誘されるかわからないからだ。
私は、特定の宗教・政治団体には、所属していません。普通の一般市民です。過去にも、所属していたことはありません。犯罪歴もありません。集団ストーカーの被害歴は、現在、6年。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR