執拗に続く、緊急車両を使ったストーカー行為

・被害者の活動紹介

[集団ストーカーに関する活動を一つだけ紹介するコーナー]

【プラム】 '14 集団ストーカー犯罪撲滅デモ in 秋葉原 Stop gang stalking! Stop electronic harassment crime!







執拗に、行動をトリガーとした、サイレンを鳴らした緊急車両を使ったストーカー行為を続けている。



朝、カーテンを開けると、しばらくして、やはり、緊急車両が来た。




玄関に行って戻ってくると、しばらくして、サイレンが鳴って、緊急車両が来た。



それらの時間周辺では、それら以外のサイレンは、聞いていない。




玄関から外に出て、戻って来ると、案の定、パトカーのようなサイレンが鳴って、緊急車両を動員してきた。

このパターンは、過去にも何度もやられている。

部屋のまわりの監視チーム → 盗撮・盗聴・透過監視 → トリガー発生 → 通報 → 緊急車両動員 → サイレン音鳴動 → 緊急走行
というルーティンになっている


また、カーテンを閉めると、5分以内で、緊急車両がやはり、来た。それも、二回。

カーテンを閉めたら、そのタイミングで、通報し、丁度、それから、出動して来た感じのタイミングである。



その時間周辺では、そのタイミングに関係したと思われる出動以外には、ない。








ブログを起動すると、必ず、サイレンが鳴って、緊急車両が走ってきている。2回とも

部屋のまわりの監視チーム → PCテンペストで監視 → トリガー発生 → 通報 → 緊急車両動員 → サイレン音鳴動 → 緊急走行
というルーティンになっている

これは、ブログを開いただけで、反応しているので、PC画面をテンペスト技術を使い盗聴していなければ、物理的に不可能な反応である。





ブログを更新すると、やっぱり、来た!緊急車両が!








ネットをOFFにすると、すぐに、救急車が、走ってきた。やっぱり!









※ カルトによる緊急車両動員のトリガー

    NET ON,OFF,wifi ON,OFF,立った時、窓際に行った時、玄関方向へ向かった時、照明のON,OFF、寝た時、起きた時、横になった時の姿勢変化、タブレット・PC・スマホの電源ON,OFF、ブログの更新、部屋を出た時






・カルト宗教団体「S」の支配を止められない「警察」と「消防」と「首都高速道路(株)」

※ 約7割もいる非信者たちが、たった約3割しかいない信者たちの組織的な支配を止められない警察と消防

※ カルト宗教団体は、警察も消防も、自分たちのカルト宗教団体の下部組織としか思っていない。

※ カルト宗教団体は、警察と消防の緊急車両を私物化している。

※ 警察も消防も、確実に、その人員の約一割以上は、カルト宗教団体の信者になってしまっている。
   警察は、約3割であるとの意見あり。
   警察には、信者が、3000人潜入しているとの、元信者の証言あり。

※ 有り得ないタイミングで、黄パト(道路パトロールカー)のサイレンを使ったアンカリングを繰り返す首都高速道路(株)内部のカルトたち。

※ 外国10ヵ国以上から、カルト指定されている危険なカルト宗教団体を、全く捜査も警戒もしない公安調査庁と警察の組織犯罪対策部と公安部、内部にカルト信者が侵入している証拠か?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Justicewins

Author:Justicewins
このブログは、リンクフリーです。
職場で、私の女友人に親し気に間接的に近づいてきた女が、実は宗教の勧誘者だとわかったので、一切の接触を断つことにしたが、そうわかる前に、しつこく聞かれたので不用意に電話番号やメールアドレスを教えてしまったので、一切の連絡方法を遮断するしかなかった。それで逆恨みされ集団ストーカーのターゲットにされてしまったようだ。私は、もともと宗教全てが、大嫌いなのだ。
慣習としての宗教は、認めるが、勧誘するような宗教は、罪悪以外の何物でもないと思っている。
みなさんにとっても、他人事ではすまない。
皆さんにも、いつ、友人を通して間接的に勧誘者が近づいてくるかわからないからだ。
私は、特定の宗教・政治団体には、所属していません。普通の一般市民です。過去にも、所属していたことはありません。犯罪歴もありません。集団ストーカーの被害歴は、現在、6年。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR