依然として、続く、緊急車両を使ったストーカー行為

ここの数日、ブログを書かなかったが、別に、カルト宗教団体の組織的なストーカー行為が無くなったわけではない。

依然として、毎日、何回も、行動をトリガーとした緊急車両動員によるストーカー行為を、やられている。

トリガーとなる行動に合わせて、サイレンが鳴り、緊急車両が走って来るのだ。

消防や警察が、この巨大なカルト団体の支配を止められない結果、悪用されているである。

朝、起きた時、立った時、体を起こした時、玄関へ行った時、窓際へ行った時、カーテンを閉めた時、PCを起動した時、ネットをONにした時、部屋の照明をOFFにした時、寝た時、スマホを見た時、などなど、いろいろだ。

    ※ カルトによる緊急車両動員のトリガー

        NET ON,OFF,wifi ON,OFF,立った時、窓際に行った時、玄関方向へ向かった時、照明のON,OFF、寝た時、起きた時、横になった時の姿勢変化、タブレット・PC・スマホの電源ON,OFF、ブログの更新、部屋を出た時

それらは、盗撮によると思われる場合や、透過監視をしていなければ、わからない場合など、いずれにしても、違法な監視をしていなければ、不可能な場合が、ほとんどだ。

しかし、他人を勝手に違法な監視をし、その度に、緊急車両を動員するという正に、キチガイのようなストーカー行為を続けているこのような狂ったカルト系新興宗教団体が、日本に実在して、会員が、数百万人もいて、全国に会館と称して、アジトを持っていて、大学も高校も持っていて、政党も持っているなどということが、この法治国家の日本で、許されていることが、本当に信じられないことである。その政党が政権政党にいるなんてことが、許されてよいなのだろうか?

明らかに、政教分離に違反していて、憲法違反である。

普通、あのような大量殺人をしたカルト団体であるオウム真理教が持っている政党を、政権与党に入れるだろうか?

それと、同じことが、起きているのだ。

本来であれば、破壊防止法を適用して、強制的に解散させるべき、カルト団体であるのは、明らかである。

※ このカルト系新興宗教団体は、スペイン、イギリス、ドイツ、ベルギー、フランス、スイス、チリ、スウェーデン、オーストリア、アメリカ下院などの10ヵ国以上でカルト(セクト)(有害カルト=狂言的で異常な宗教集団)に指定されていて、かつてのオウムなどと同等の危険な団体とみられています。

本来であれば、私が受けているストーカー行為なども、ストーカー防止法の対象になれば、取り締まることが可能なのだが、この巨大なカルト団体は、下部組織である政権政党を使って、適用を、男女間の恋愛のみに、限定させて、自分たちがやっているストーカー行為が、対象にならないようにしているのだ。非常に悪質である。

これを書いていると、やはり、来た。救急車が!

彼らは、「テンペスト」という技術を使って、他人のパソコンを盗撮しているので、こういうことができるのである。





体を起こして、ネットをONにしたら、案の定、カルトの下部組織にしている消防から救急車を動員してきた!

体を起こした瞬間に、サイレンが鳴って、救急車が走ってきたので、事前に、出動させ、近くに待機させていたものと思われる。

そうでなければ、体を起こした瞬間にサイレンを鳴らして、すでに、近くにいるのは、物理的に不可能であるからだ。

部屋のまわりの監視チーム → 盗撮・盗聴・透過監視 → トリガー発生 → 通報 → 緊急車両動員(事前に近くで待機) → サイレン音鳴動 → 緊急走行

というルーティンになっているとみられる。

全く何の関係もない他人を盗撮して、その行動をトリガーにして、有り得ない頻度で救急車を動員するのは、正常な人間のやることではない。

また、やりやがった!
キチガイ SOK!

こんなキチガイたちが、日本に本部を置いて、会員が数百万人もいるというのだから、信じられない!

海外では、キチガイ団体に指定されているのに!

世界最大のキチガイ団体 SOK

どうして、こんなキチガイたちが、消防を自由にできているのか?

完全に、カルト団体 SOK による 消防署の救急車の私物化だ!

このキチガイ団体 SOK に早く破防法を適用せよ!

このキチガイ団体 SOK が、消防や警察に、多数の信者を侵入させ、自由にコントロールできるほどに信者比率が高いことの証明である!

キチガイたちの組織的なストーカー犯罪!許し難い!





上記をブログに書いたら、すぐに、反撃するように、緊急車両を、二回動員してきた!

さらに、上のバカも参戦して、床をドンドンと、鳴らしてきた!
※ 異音(上階)、部屋番号=XY0Z、X+Y=EVEN、Z=ODD、南側、道路側、XY>10、Z>8

さらに、アクセスしていたサイトが急につながらなくなる工作もしてきた。

このカルト団体は、全ての企業に信者がいるし、テンペストで、アクセス先も把握しているので、アクセスを集中させるなどして、妨害するか、サイトの会社内の信者が妨害したと考えられる。



また、寝た後、上半身を少し起こしたら、案の定、監視しているカルトが反応して、すぐに、サイレンが鳴って、緊急車両が走ってきた。寝た後まで、他人にスートカー行為をする犯罪者集団である。

ただのキチガイではなく、異常なキチガイである。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Justicewins

Author:Justicewins
このブログは、リンクフリーです。
事実上、宗教の勧誘を断ったことから始まったと思われる。その後、おびただしい人たちによる入れ代わり立ち代わりの尾行・待ち伏せ・見張り・24時間の監視・つきまとい・仄めかし・騒音攻撃・事故誘導、救急車やパトカーを使ったつきまといや待ち伏せ、緊急車両のサイレンを使ったストーカー行為、病気・障害誘導、生活妨害、通勤妨害、就職妨害、人生妨害などの様々な妨害行為や嫌がらせ行為を組織的に、集中して行われるようになった。宗教の勧誘を断るというこちらの信教の自由を認めない悪質なカルト宗教団体から一方的に逆恨みされ集団ストーカーのターゲットにされてしまったようだ。私は、もともと宗教全てが、大嫌いなのだ。特定の宗教に限ったことではない。よって、特定の宗教から攻撃される筋合いはない。
慣習としての宗教は、認めるが、勧誘するような宗教は、全て罪悪以外の何物でもないと考える者である。
みなさんにとっても、他人事では済まない。
皆さんも、いつ、どこで勧誘されるかわからないからだ。
私は、特定の宗教・政治団体には、所属していません。普通の一般市民です。過去にも、所属していたことはありません。犯罪歴もありません。集団ストーカーの被害歴は、現在、6年。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR