カルト宗教団体の支配を止められない消防と警察

・カルト宗教団体の支配を止められない消防と警察

※ カルト宗教団体は、消防も警察も、自分たちのカルト宗教団体の下部組織としか思っていない。

※ カルト宗教団体は、消防と警察の緊急車両を私物化している。

※ 消防も警察も、確実に、その人員の約一割以上は、カルト宗教団体の信者になってしまっている。
   警察は、約3割であるとの意見あり。
   警察には、信者が、3000人潜入しているとの、元信者の証言あり。











・カルト宗教団体が緊急車両を私物化している証拠動画

(他の被害者の方々が街宣を始めるとカルト宗教団体が緊急車両を多数動員してきた動画)
【創価】集スト街宣すると緊急自動車オンパレードで妨害する!

(他の被害者の方の動画)(動画の後半に登場します)
引っ越しても終わる事の無い、集団ストーカー犯罪(ガスライティング)











・日本の報道の自由度は、72位、 国際NGOは、「問題がある」と指摘

※ 日本には、見かけ上とは違い、実質的な報道の自由がなく、警察や消防の一部のカルト信者がストーカー犯罪を行っていることが、一切報道されない。それは、報道業界にもカルト信者がいて、圧力をかけ、目に見えない隠ぺいをしているからだ。

※ その証拠に、カルト集団のCMやカルト団体系新聞のCMが、TV等で許可されてしまっていることでもわかる。普通なら、オウムなどと同じテロ組織であるこのカルト系犯罪者集団のCMを許可すべきでないことが、明白であるにもかかわらず、実際には、それらのCMがTVで流されていることが、海外から見れば異常なことである。日本の報道業界には、実質的な正義も、報道の自由も、存在しないことがはっきりと読み取れる。

※ このカルト宗教集団は、スペイン、イギリス、ドイツ、ベルギー、フランス、スイス、チリ、スウェーデン、オーストリア、アメリカ下院などの10ヵ国以上でカルト(セクト)(有害カルト=狂言的で異常な宗教集団)に指定されていて、かつてのオウムなどと同等の危険な団体とみられています。

※ このカルト新興宗教集団がやっていることは、人権テロであり、組織犯罪であり、破防法を適用すべきなのは、明らかである。

※ 日本人に残された選択肢は、二者択一しかない。凶悪なカルトを壊滅するか、日本が壊れるか?だ。















・他の方々の活動紹介

[他の方々の集団ストーカーに関する活動を一つだけ紹介するコーナー]

【集団ストーカー被害体験記 - CASE:SUNRISEMAN】スペシャル限定公開版











・今日の緊急車両

AM

0540 SA 「ピーポ、ピーポ」音、サイレン音、救急系緊急車両
↑透過監視の結果の動員と思われる

部屋のまわりの監視チーム → 盗撮・盗聴・透過監視 → トリガー発生 → 通報 → 緊急車両(近くで待機) → サイレン音鳴動 → 緊急走行

というルーティンになっているとみられる。

0920 SP 「ウー」音、サイレン音、黄パト、首都高速5号池袋線、上り車線、南進

1107 SP 「ウーウー」音、サイレン音、緊急車両
↑玄関へ行ったら ← トリガー

部屋のまわりの監視チーム → 盗撮・盗聴・透過監視 → トリガー発生 → 通報 → 緊急車両(近くで待機) → サイレン音鳴動 → 緊急走行

というルーティンになっているとみられる。

PM

0216 SA 「ピーポ、ピーポ」音、サイレン音、救急車、国道17号線、下り車線、北進
↑立ったら ← トリガー

部屋のまわりの監視チーム → 盗撮・盗聴・透過監視 → トリガー発生 → 通報 → 緊急車両(近くで待機) → サイレン音鳴動 → 緊急走行

というルーティンになっているとみられる。

0253 SA 「ピーポ、ピーポ」音、サイレン音、救急車、国道17号線、下り車線、北進
↑玄関に行ったら ← トリガー
↑来るだろうな!と思ったら、案の定、来たよ!しかし、しつこいね!狂ったカルトは!

部屋のまわりの監視チーム → 盗撮・盗聴・透過監視 → トリガー発生 → 通報 → 緊急車両(近くで待機) → サイレン音鳴動 → 緊急走行

というルーティンになっているとみられる。

0426 SA 「ピーポ、ピーポ」音、サイレン音、救急系緊急車両
↑(病院救急車/臓器搬送車/血液搬送車/ドクターカー)?
↑車体横には、水色と黄色のデザイン
↑1BOX型の白い車体で、屋根の前方にのみブーメラン型の赤色回転灯を載せている。

0729 SA 「ピーポ、ピーポ」音、サイレン音、救急車、国道17号線、下り車線、北進

1032 SA 「ピーポ、ピーポ」音、サイレン音、救急車、国道17号線、下り車線、北進


(11/6)









・緊急車両データの見方

※ 先頭の数字(1238=12:38)=時刻、S=サイレン、A=消防署の救急車か病院救急車・ドクターカー・臓器搬送車・血液搬送車、P=警察のパトカー(警察車両)・白バイ・消防車(赤バイ含む)・首都高管理車(黄色パト・黄バイ)・(東京ガス・東京電力)、M=マイクアナウンス、G=暴走族、C=爆音車、B=爆音バイク、数字=台数・回数、?=予測(台数等)、N=異音、U=上階(異音)、T=隣(異音)

※ 警察のパトカー・白バイと首都高管理車(黄パト・黄バイ)と消防車・赤バイ・(東京ガス・東京電力)等の判別はつかないので、全て、SPとする。

※ 消防署の救急車か病院の救急車かドクターカー・臓器搬送車・血液搬送車か判別はつかないので、全て、SAとする。


※ カルトによる緊急車両動員のトリガー

    NET ON,OFF,wifi ON,OFF,立った時、窓際に行った時、玄関方向へ向かった時、照明のON,OFF、寝た時、起きた時、横になった時の姿勢変化、タブレット・PC・スマホの電源ON,OFF、ブログの更新、部屋を出た時

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Justicewins

Author:Justicewins
このブログは、リンクフリーです。
職場で、私の女友人に親し気に間接的に近づいてきた女が、実は宗教の勧誘者だとわかったので、一切の接触を断つことにしたが、そうわかる前に、しつこく聞かれたので不用意に電話番号やメールアドレスを教えてしまったので、一切の連絡方法を遮断するしかなかった。それで逆恨みされ集団ストーカーのターゲットにされてしまったようだ。私は、もともと宗教全てが、大嫌いなのだ。
慣習としての宗教は、認めるが、勧誘するような宗教は、罪悪以外の何物でもないと思っている。
みなさんにとっても、他人事ではすまない。
皆さんにも、いつ、友人を通して間接的に勧誘者が近づいてくるかわからないからだ。
私は、特定の宗教・政治団体には、所属していません。普通の一般市民です。過去にも、所属していたことはありません。犯罪歴もありません。集団ストーカーの被害歴は、現在、6年。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR