(7/12)外出すると、カルトたちの見張り・待ち伏せ・付きまとい、カルトナンバー車

外出した。

近道である裏口から駐車場を通り、出ようとすると、高校生のような人間が二人たむろしていた。
2016-7-12 14-50-23 駐車場の出入り口横でたむろする高校生風カルト男二人組
高校生なら、おかしい。まだ、授業をしている時間である。
だいたい、普通の人間は、いろいろと用事があって出ているので、忙しい。
このように、外で、止まって立っているのは、だいたい、カルトくらいしかいない。

歩道に出て歩いて行くと、道路に止まっている車の脇に立ったままになっているカルトらしき男がいた。
2016-7-12 14-50-23 背中を向けて車の横にたつカルト男
車に乗るわけでもなく、ただ、背中を向けて、車の横に立っている不自然な男。

また、駅の入り口前に行くと、駅入り口の正面に子供座席のある自転車を止めて、スマホを見ながら、見張りをしているカルト女らしき人物もいた。
2016-7-12 14-50-23 駅入り口前で、監視しているカルト女
おそらく、俺が入り口を入ったと、連絡したと思われる。
普通は、ここには、人はいない。通過の邪魔になるところだからだ。もし、いたら、だいたい、カルトである。

まず、駅に入って行くと、いつものように、券売機の前に、見張り役カルトが待ち伏せしていた。
2016-7-12 14-50-23 券売機の前で待ち伏せするカルト
切符を買うと、割高だよ。SuicaかPASUMOの方が安いよ!
普通は、知ってるって!じゃー、普通じゃない人か?
この一番右の男、あとで、俺を抜いて、付きまとってきた男だ。
タイミングよく、逆方向から、歩いてきたのだ。なんとも、不自然。
おそらく、偶然ではないと思われる。

ホームに行くと、途中で、抜いて行ったはずの無職風の若者が、不自然に、付きまとってくる。
2016-7-12 14-50-23 抜いていったのに付きまとうカルトh
だいたい、途中で、わざと抜いて行くのは、カルトであることが多い。
よく見ると、この男も俺を抜いて行って、先にホームに行き、やはり、手を挙げて、ホームにいるカルト仲間に、これから、来るぞと合図していた。

電車を降りて、歩きだすと、脇の道路を早速、カルトナンバー車「5577」か「7755」のような車が横を通過する。

ドコモに入って、待っていると、カルトじいさんが、様子を見に入ってきて、入り口で、立ち話をし、そのまま、出ていく。
2016-7-12 16-00 PICT0002 ドコモに確認に入ってきたカルトおじさんh
しっかりと、俺の方を見て、確認して行った。

駅に入って、ホームにいると、カルトじいさんが、来て、変に付きまとう。
2016-7-12 16-37 出先のホームで、付きまとうカルトおじさんhh
だいたい、マスクは、顔を隠すカルトの印。

電車を降りると、出口に向かう途中、無職風のカルト兄さんが、追い越して行く。

後で、わかったが、俺が、出口を出る寸前の目の前を自転車が二台通過して行った。二台とも、カルトだと思われる。前は男で、後ろは、子供座席のある自転車の女だった。後ろに子供座席のある自転車の女は、なぜか、セブン方向へ手を挙げて合図していることがわかった。普通、自転車に乗っていて、片手を放すことは、危険なので、まずない。よって、この女は、不自然である。おそらく、この自転車の女は、カルト信者で、セブンの前のカルトたちに、まもなく出て来るぞと合図したものと思われる。

そして、その無職風のカルト兄さんが、先に行ったのに、なぜか、セブンの入り口で、スマホを使い通過を報告するカルトの見張り役をしていた。
セブンイレブンは、買い物をしないから、入ってはいけないということはないので、本来、仲間がいるなら、一緒に入ればいいのだ。
このように、一人だけ外で待つことは、普通はない。カルトの見張り・通報役以外の何物でもない。
2016-7-12 16-12-4 セブン前のカルト系待ち伏せ・見張り・連絡員
さらに、奥にも、こっちを見ながら見張りをしているカルト女がいる。
普通、人が立っているような場所ではない。
この女も、普通の女ではない。カルトの見張りである可能性が高い。
俺が玄関側へ行く場合のつきまとい対応位置だと思われる。
ただし、俺が、手前で駐車場へ曲がったので、裏口側へ向かったと思って見ていたと思われる。
この写真の一番右側の自転車が、合図をした女だ。

マンションの裏口へ行くと、裏の角にたむろする若いカルト信者たちが、3,4人背を向けて立っていた。
2016-7-12 16-12-4 マンション裏角で待ち伏せ・見張りをするカルト信者たち
ここは、通常、人が立っているような場所ではない。
しかし、平日の日中、いい若いものが、仕事もせず、こんな場所で、なにをしているのだろう。
丁度、マンションの裏の角だ。マンションの住人が、裏口から入るのも、玄関から入るのも、両方を見張るには最適な場所である。
だから、彼らは、普通の人間ではない。まあ、カルトなのは、間違いないだろう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Justicewins

Author:Justicewins
このブログは、リンクフリーです。
事実上、宗教の勧誘を断ったことから始まったと思われる。その後、おびただしい人たちによる入れ代わり立ち代わりの尾行・待ち伏せ・見張り・24時間の監視・つきまとい・仄めかし・騒音攻撃・事故誘導、救急車やパトカーを使ったつきまといや待ち伏せ、緊急車両のサイレンを使ったストーカー行為、病気・障害誘導、生活妨害、通勤妨害、就職妨害、人生妨害などの様々な妨害行為や嫌がらせ行為を組織的に、集中して行われるようになった。宗教の勧誘を断るというこちらの信教の自由を認めない悪質なカルト宗教団体から一方的に逆恨みされ集団ストーカーのターゲットにされてしまったようだ。私は、もともと宗教全てが、大嫌いなのだ。特定の宗教に限ったことではない。よって、特定の宗教から攻撃される筋合いはない。
慣習としての宗教は、認めるが、勧誘するような宗教は、全て罪悪以外の何物でもないと考える者である。
みなさんにとっても、他人事では済まない。
皆さんも、いつ、どこで勧誘されるかわからないからだ。
私は、特定の宗教・政治団体には、所属していません。普通の一般市民です。過去にも、所属していたことはありません。犯罪歴もありません。集団ストーカーの被害歴は、現在、6年。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR