(12/31) 周囲のカルトの監視、緊急車両

今日は、たまたま、窓から、車庫の方を見ていたら、


きたぁー!

道路を回転灯を回しながら、緊急車両が走っていった。

一瞬だったので、よく、見えなかったが。


パトカーなのかどうか、わからなかったが、

赤い回転灯は、見えたので、何らかの緊急車両だったことは、確かだ。



しかし、たまたま、俺が、窓から、外を見ているそのタイミングで、緊急車両を通過させる工作をしてくるとは、カルトの監視が、ここでも、行われていることが、はっきりした。


ここの敷地の前には、もろ、カルトのプレハブ監視小屋があり、

斜め向かいの○骨院は、カルトの集会所であることは、すでにわかっている。

裏も、カルトナンバーの車が止まっていたことから、カルト系の家だと思われる。


また、横の道路向かいの家の住人のおばさんも、変な行動をとってきた。

俺が、この家に、来ると、すぐに、玄関ではなく、前の庭に回ってきて何かものを持ってきたのだ。

何も、玄関へ来れば、いいのに、わざと、前に回ってくるのは、いかにも、カルト臭い。

当然、カルトで、確認をしにきたと考えた方が合っている感じがする。


また、そこの住人であるおばさんが、俺に、「いつまでいるの?」と聞いてきた。

おいおい、おばさんには、関係ないだろうって?

俺がいつまでいようと。

どうして、そんなことを聞いてくるんだ?

やはり、変だ。不自然だ。

このおばさんも、カルトである可能性が高い。

食べ物を持ってくるようだが、毒でも入れられていないか心配だ。





このように、この家の周りは、カルトに囲まれている可能性が高い。


だから、俺が、窓に立って、外を見ているタイミングを見て、緊急車両を通過させることができたのだと思う。

前のプレハブ小屋か、斜め向いの3階建の○骨院から、監視している可能性が高い。

しかし、もろ、家の前に、カルトの監視小屋があるのだから、信じられない。

前の小屋が、カルトの監視小屋であることは、すでに、確定していることだ。

この家の庭の前には、塀があるが、その塀にくっつく形で、プレハブ小屋が立っていて、そこの窓が塀の上にあるので、監視には、ぴったりの小屋であり、

以前は、赤外線スコープで、この家を監視していたのは、明らかだ。


堂々と、この家の庭の前にカルトの監視小屋を作られてしまったのだから、困ったものだ。

当然、以前は、なかった。




また、俺が、休みに入る前に、この家の横の道路をわざと、工事をしたようで、

また、わざと、道路に段差を作られてしまったようで、

ダンプなどが、通ると、振動と騒音がするように工作されてしまったようだ。

普通の車が通過しても、パタパタと、音がするように、工作されてしまった。

これは、事前に、俺が、この家に来ることを、突き止め、騒音が出るように、カルトが故意に工事したと考えられる。


大型のダンプなどが通ると、弱い地震並みの振動を、起こしている。


当然、集団ストーカーのターゲットにされる前には、一切そんなことはなかった。


ターゲットにされてからは、ここに来た時には、必ず、事前か、来た時に、故意に工事をされて、段差を作られ、騒音が起きるように、工作されていることは、明らかである。


これと同じことを自宅マンションの前でも、やられたと考えられる。

自宅マンションの高層階でも振動がわかるほどの工作をされた可能性が高い。

それは、首都高の工事によってだ。

不自然に、自宅マンションの前の近辺の首都高だけ、少なくとも二度の工事をし、


その後、振動の発生がわかるようになってしまったのだ。

普通に考えれば、こちらも、カルトの工作によると考えた方が自然である。

なぜなら、彼等なら、それをやりかねないからだ。

プロフィール

Justicewins

Author:Justicewins
このブログは、リンクフリーです。
職場で、私の女友人に親し気に間接的に近づいてきた女が、実は宗教の勧誘者だとわかったので、一切の接触を断つことにしたが、そうわかる前に、しつこく聞かれたので不用意に電話番号やメールアドレスを教えてしまったので、一切の連絡方法を遮断するしかなかった。それで逆恨みされ集団ストーカーのターゲットにされてしまったようだ。私は、もともと宗教全てが、大嫌いなのだ。
慣習としての宗教は、認めるが、勧誘するような宗教は、罪悪以外の何物でもないと思っている。
みなさんにとっても、他人事ではすまない。
皆さんにも、いつ、友人を通して間接的に勧誘者が近づいてくるかわからないからだ。
私は、特定の宗教・政治団体には、所属していません。普通の一般市民です。過去にも、所属していたことはありません。犯罪歴もありません。集団ストーカーの被害歴は、現在、6年。

カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR