(8/31) 結構、カルト出没

今日は、用事があり、出かけた。


まず、エレベータに乗るのに、ラッシュアワー並みの混み具合工作をされた。

普通、土曜の午後の2事時半頃の時間に、エレベータが混むことなんてない。

むしろ、通常なら、一番、利用が少ない日時だ。

何やら、カルト系の宅配便のよう人間も出没してエレベータを故意に混ませていた。

当然、カルトの工作だから、こういう有り得ない状態になるのだ。






そして、歩道に出て歩き出した。

セブンイレブンの前の道路には、多数のカルトの見張りと思われる車が、人が乗った状態で、止まっていた。


1階のPの方を見ると、車が止まっていて、男が2人いて、何やら、見張りか監視役&通報役をしていたようだ。

また、P入口の花壇には、年配のカルト男が座っていた。

横を通ると、1人が出てきた。

こいつら、完全にカルトの工作員だ。

過去に、こんな感じになっていたことがないので、わかる。





そして、その横を通り、お弁当屋さんの前を通った後、

突然、横から、子供の自転車が飛び出してきた。

完全に、カルトの子供による工作だった。

もちろん、カルト親がやらせたのだ。

お弁当屋さんの間のマンションの入口で、待ち伏せしていて、カルト親が、通報を受けて、子供に合図をして、やらせた可能性が高い。





途中省略






T駅に着いて、東口に出て、地下通路に入る時に、その入り口の右横に、こちらに背を向けて、横断歩道を渡るわけでもなく、不自然に、ただ、立っているカルト系の男女がいた。

この2人は、カルトの見張り・監視・通報役と考えられる。

その証拠に、俺が、階段を降りて行くと、俺の後ろ姿を、階段の前に移動して、見下ろしていた。

俺しかいなかったので、間違いない。

1000%カルト信者だ。




そして、目的のビルの前に来ると、まあ、当然のように、路上には、カルトナンバーの車がいるし。




お店の中で待っていると、

カルト系のヤマトが入ってきた。

必ず、まだ、いるのか、確認に入ってくる。

ヤマトの宅急便の配達員には、カルト信者がいることは、はっきりしている。


俺がお店にいる時に、わざと確認の為に入ってくる。



そして、ビルを出ると、毎度、角には、待ち伏せカルトがいる

今回は、中年の男女と、

黒い職人のような服を着た男だ。



この男、前回も地下通路の入口にいた。

いつも、携帯を見ているが、カルトの見張り・監視・連絡員だと思われる


こう頻繁にいるとタイミング的に異常であり、おそらく、カルトの工作員だと思われる。



そして、地下道に入っていった。




まあ、監視役カルトなんかは、どこにでもいたとは思う。




そして、Y線に乗ると、U駅で、カルト系のやつが、わざと、カバンを、電車のトビラに挟んだ工作をしたらしく、前後の電車は、なんでもなかったのに、俺が乗った電車だけが、急ブレーキをかけて、停車し、全く動かなくなってしまった。

ドアも開かないので、乗り換えることもできず、カルトの妨害工作にやれた。


俺が乗った電車のみトラブルというのは、もう、何度もやられている。










途中省略





S駅に着いて、階段を上がって、改札に向かうと、トイレ側の壁にカルト系のおばさん親子が二組いて、



俺が、前を通ると、カルト特有の手を上げて、声を出す、カルト行為を、してきた。



こいつらは、1000%カルトである。








そして、自宅駅に着くと、駅員がいる左側の改札には、すでに、カルト系の男の親子が待ち伏せしていた。


さらに、右側の改札に向かうと、右側の端にも、待機していた風のカルト女たちが、わざとエラーを出して、通れなくした。


俺は、その隙をついて、すんなり出た。


その時には、不自然に、改札周辺に、人が多く、滞留していた。

おそらく、相当、カルトがいたと思われる。








そして、マンションには、Pを通って、裏口から、入ったが、


裏口のドアがあいたとたん、カルト女が自転車で、待ち伏せしていた。


そして、このカルト女、わざと、ドアを自転車で塞ぎ、ドアを開けたままにした。

そして、俺が、エレベータで、上にあげるまで、ドアが閉まるのを停めて、裏口のドアをわざと開けていた。


そして、俺が、エレベータに乗ろうとするのを確認すると、出て行って、ドアは、自動的に閉まった。

つまり、それまで、開いていたのだ。


ひょっとすると、わざと、ドアをロックして、開けて、裏のカルトに見えるようにしていたのかもしれない。

こんな不自然な行為をする人間は、過去に見たことがない。


もう、ここまで、やると、1000%カルト住人だと、断定できる。






今日は、そんなとこだ。




実際には、書いたことの何十倍もカルトが見張りや監視をしていて、かつ、工作していたことだろう!



プロフィール

Justicewins

Author:Justicewins
このブログは、リンクフリーです。
事実上、宗教の勧誘を断ったことから始まったと思われる。その後、おびただしい人たちによる入れ代わり立ち代わりの尾行・待ち伏せ・見張り・24時間の監視・つきまとい・仄めかし・騒音攻撃・事故誘導、救急車やパトカーを使ったつきまといや待ち伏せ、緊急車両のサイレンを使ったストーカー行為、病気・障害誘導、生活妨害、通勤妨害、就職妨害、人生妨害などの様々な妨害行為や嫌がらせ行為を組織的に、集中して行われるようになった。宗教の勧誘を断るというこちらの信教の自由を認めない悪質なカルト宗教団体から一方的に逆恨みされ集団ストーカーのターゲットにされてしまったようだ。私は、もともと宗教全てが、大嫌いなのだ。特定の宗教に限ったことではない。よって、特定の宗教から攻撃される筋合いはない。
慣習としての宗教は、認めるが、勧誘するような宗教は、全て罪悪以外の何物でもないと考える者である。
みなさんにとっても、他人事では済まない。
皆さんも、いつ、どこで勧誘されるかわからないからだ。
私は、特定の宗教・政治団体には、所属していません。普通の一般市民です。過去にも、所属していたことはありません。犯罪歴もありません。集団ストーカーの被害歴は、現在、6年。

カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR