(7/31)社内で仄めかし2回、ホームでは待ち伏せ、電車では付き纏い

今日は、

部屋を出て、エレベータの前に行くと、13階にいた。

そして、男が乗っていた。





K線直通S線で行き、M駅で降りて、エレベータに乗る為に、エレベータへ行くと、

なんと、エレベータの周りに、どうみても、カルト系の女子高生がいて、気持ち悪かった。

今日は、2人いた。

特に、入口側にいた方は、知らない俺に、敵意を抱いているような、表情をしていたので、おそらく、カルト女子高生だと思われる。

おそらく、わざと、真正面で、待ち伏せして、監視しているのをわざと見せ、いやがらせになるようにしているものと思われる。


結構、女子高生カルトも多い。




さらに、i線の下り電車に乗り換えて、一旦、近いドアから乗って、電車の中を、移動し、座っていたカルト臭い女子高生の前を通った時に、

案の定、きゃきゃ騒ぎだした。

そう、この女子高生たちは、俺の情報をカルト組織から、もらっていて、一方的に俺を知っているは、明らかだった。

もちろん、俺の方は、こんな餓鬼カルト女子高生なんて、何の関係もないし、面識もない。

このように、カルトは、俺の情報を、カルト仲間に、拡散しているので、こういうことが、頻繁に起こるのだ。

昨日も、別の車両で、同じことをやられた。







そして、会社のある駅で降りて、東側へ渡り、例のエレベータの左側の奥を見ると、相変わらず、カルト系と思われる監視員がいた。
2013-7-31 カルトの見張り

以前は、いなかったので、俺が、通るようになったので、カルトが動員するようになったと思われる。

おそらく、そこにいる目的は、「防犯の為」などのデマを使っているだろうことは、容易に想像できる。

カルトが、俺に対して、ストーカー行為や見張りや監視をする為に、配置したのは、明らかだ。





そして、陸橋のところに来て、上がろうとすると、踊り場付近には、サングラスをしたいかにもカルトの見張りと思われるおばさんが待ち伏せしていて、先に、渡り始めた。

このカルトおばさんが、どっちに行くか、見ていたら、今度は、

カルト臭い男女が上がってきた。


これで、俺が歩いていれば、前と後ろをはさみうちで、監視されていたと思う。





途中省略





会社内で、今日は、二回も仄めかしにあった。


どうやら、2階の廊下の西側で、待ち伏せしていて、俺が出てきたところで、仄めかしを言ったようだ。

2人とも黒っぽい服装をしていて、言ったのは、片方だけだ。

少なくとも、その言った方は、間違いなく、カルト信者だ。

こちらも、メールの内容を知らなければ、言わない内容だった。





また、西側の1階の部屋の中でも、もう何度も、仄めかしを言って、パレているカルト女Nが、今日も、仄めかしを言った。

その内容も、俺が身内とメールした内容を知らなければ、絶対にわからない内容だった。

この女Nは、100%カルト女信者だ。

BのNは、カルト信者で、頻繁に俺に対して、仄めかしを言ってくる。

頭が狂った女だ。

状況は、こうだ。

俺が、そこに用事があって行くと、それまで、そこにいた人たちは、誰も話をしてなんかいないのにもかかわらず、仄めかしの言葉だけ、大声で、言うのだ。

その後も誰も、会話も話もしていないのにだ。

つまり、正常な人間が、話しもしていないのに、独り言を、大声で言ったりするだろうか?

どうみても、異常だ。

周りの人たちは、この女は頭がおかしいと思っている可能性が高い。


だれも、返答するとか、答えたりしないからだ。


だって、俺が行くと、突然、仕事には、何の関係もない言葉を発するのだから、誰も、返事もしないのは、当然だ。

こういう頭が狂った、洗脳が深いカルト信者がいるのだ。Bには!








この両方から判断すると、どうやら、俺がスマホで、身内とやり取りしたメールの内容を盗み見られてしまったようだ。

一体、どうやって、メールの内容を傍受したのかは、わからない。

ひょっとすると、ワイヤレス信号を受信して、セキュリティーを破られて、スマホに侵入されてしまったか


あるいは、IPのルートの途中に入られてしまったかだ。

これは、IPをトレースすれば、どんなIPを経由しているか、追いかけることはできる。

例えば、違法リピータとかを近くに設置されてしまっている場合もある。

IPがわかれば、もっと、いろいろ、調べることも可能だ。

IPのトレース状態を記録して、キャリア会社に調べてもうか

正式なセキュリティー機関に、データを送って、調べてもらうか

どうも、メールが漏れているようだと、警察のIT部門に通報するか




あるいは、俺の加入している会社にいるカルト社員が、情報を漏らしたかだ。





いずれにしても、何らかの方法で、カルトが、俺のスマホでやりとりしたメールの内容を知っているということだ。


こんなことが、許されてよいのか?


良いわけはない

明らかに、犯罪だ。

おそらく、カルトには、アメリカで、全メールをとう聴してチェックしていたNSAのような情報機関があると思われる。

日本には、CIAやNSAのような機関がないか?

いや実は、すでにある、そうだ、カルトが持っているのだ。


カルトにとっては、日本の法律は、まったく、何の抑制効果もないということだ。


カルトは、警察をしのぐ、日本最大のスパイ機関だ。


彼らにとって、他人のメールを見るなんてことは、朝飯前なのかもしれない。








帰り





玄関を出ると、門の内側で右端の門の前付近に、女のカルトが、2人、待ち伏せしていた。



住宅街を通ると、また、カルトおばさんが、わんわんパトロールで、俺に、つきまとってきた。

昨日と同じだ。

おそらく、待ち伏せの上、付き纏いをしたのだろう!

昨日とは、違う時間なのに、ぴったりというタイミングで、来る当たりは、カルト特有だ。

今日は、子供も一緒だった。


人口比、カルトは、5%もいるので、

住宅街の中を通ると、異常なほど、カルトナンバーが多い。





さらに、テニスクラブの近くを通ったら、明らかに、カルトの妨害と思われる黒いBMWがいた。

狭い住宅街の中の道で、丁度、俺が通る寸前に、わざと、車を斜めにして、目いっぱい道路を封鎖したカルト男がいた。年配の男だった。

そこに、住んでいるらしい。

もろ、カルトの家だったようだ。





そして、歩いて、小学校の横の道に出てくると、今までいたこともない

カルトナンバーのコープデリとカルト系のヤマトの小型トラックがちゃんと、来ていた。

当然、カルトの待伏せと監視と見張りだ。

コープデリにもカルトがいることは、すでに、わかっている。

バイクなども多い。

当然、ヤマトには、カルト系社員がいることは、動画サイトなどで、すでに、明らかになっているし、実際、つきまといや待ち伏せをされた人も多い。






後は、省略


プロフィール

Justicewins

Author:Justicewins
このブログは、リンクフリーです。
職場で、私の女友人に親し気に間接的に近づいてきた女が、実は宗教の勧誘者だとわかったので、一切の接触を断つことにしたが、そうわかる前に、しつこく聞かれたので不用意に電話番号やメールアドレスを教えてしまったので、一切の連絡方法を遮断するしかなかった。それで逆恨みされ集団ストーカーのターゲットにされてしまったようだ。私は、もともと宗教全てが、大嫌いなのだ。
慣習としての宗教は、認めるが、勧誘するような宗教は、罪悪以外の何物でもないと思っている。
みなさんにとっても、他人事ではすまない。
皆さんにも、いつ、友人を通して間接的に勧誘者が近づいてくるかわからないからだ。
私は、特定の宗教・政治団体には、所属していません。普通の一般市民です。過去にも、所属していたことはありません。犯罪歴もありません。集団ストーカーの被害歴は、現在、6年。

カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR