1/31 待伏せ、つきまとい、車掌

帰り



今日は、I線上りE駅急行待ち各駅停車、車掌のつきまとい行為

時間は、午後、6時30分頃

平日は、毎日、帰り、この車掌に付き纏い行為をされる。


詳細は、この電車の最後尾に乗っている車掌は、

「この人、変なおじさんなんです!」

俺とは、1mmも関係性がないのに、この車掌は、執拗に、一方的に、関わってくるのだ。

その点は、T小学校の門のカルト警備員と同じだ。

例えば、俺が、ホームの急行側の位置にいると、ホームの急行側を歩いて来るし、

各駅停車側のホームを俺が歩いていると、この車掌は、各駅停車側のホームを歩いて来る。

俺が、各駅停車の電車を降りないで、イスに座っていると、電車の中にわざわざ入ってきて、俺の前で、わざと、電車を出て行く。

つまり、俺がいるところに、必ず来るという「付き纏い」をするのだ。

何の関係があって、こんなにしつこい付き纏いを俺に対してするのか疑問だ。

全く、一方的にやられているので、やられている被害者である俺は、訳が分からない。

当然、この車掌が、俺が、事実上、勧誘を拒否した反社会的なカルト集団の信者工作員なら、納得できる。

それ以外考えられない。


今日は、電車の中の端に乗っていて、降りなかった。

そしたら、この車掌、車掌室を一旦出てから、わざわざ、客室の方に、入って来て、電車の真ん中を、俺の前まで歩いて来て、

俺の方を見て、「フン!」みたいな顔をして威嚇してから、丁度、俺のいるところから、電車を出ていった。

「いやいや、だから!お前は、俺と何の関係があるんだ?」

「そんなことをされるような関係性は、皆無だぞ!」

「俺は、お前を全く、知らないが、なのに、なぜ、お前の方は、一方的に、いやがらせみたいな付き纏いをするのか?」

当然、電車の車掌なんて、知らないし、面識もないし、言葉を交わしたこともない。

1mmの関係もないはずだ。

それなのに、一方的な、反感を持って、つきまとってくる。

それが、謎というか、不思議でならない。

やはり、この車掌、俺が事実上勧誘を拒否した反社会的な宗教団体の信者なのか?

それで、俺に、付き纏いなどのいやがらせをして来るのか?

しかし、こういう公共機関の職員がつきまといというストーカー行為を特定の一般客にして良いだろうか?

証拠は、ホームのカメラに写っているはずなので、調べれば、すぐにわかることだ。

最悪、この車掌のカルト男は、迷惑防止条例違反で逮捕してほしい。








M線I駅の北西出口横の公園内の自転車置き場で、待ち伏せしていたサラリーマン風の男



今日、午後7時35分頃、M線I駅の北西出口前にいた反社会的なカルト集団の信者の見張りがいた。

それは、ミニストップに行った帰り、再び、駅の北西出口前を通る時にいた。

出口の右手には、カルト信者の中年女が2人
片方は、自転車だったような気がする。


左側には、カルト信者の中年男が2人


薄暗い中、それぞれ、話をして立っている風を装っていた。

俺が通過した後、すぐに全員いなくなった。

そのことから、ターゲットは、俺だったことがわかる。

そのことでも、こいつらが、100%反社会的なカルト集団のメンバーであることがわかる。

通過してから、ちょっと行った当たりで、振り返ってみたが、もういないように見えた。


さらに、部屋に着いてから、上から見たら、確実に全員いなかった。

もう全く、俺のみを狙った監視・見張り・待ち伏せだった可能性が極めて高い。

当然、やっているのは、俺が、事実上勧誘を拒否した反社会的なカルト団体の信者たちと思われる。


それから、西側の幹線道路の側道を背にして歩道に看板を持って立っていた人間もそうカモフラージュしたカルトの見張りと思われる。

これだって、側道沿いの歩道にいて、駅の方を向いていたが、つまり、俺が、通る方を向いていたが、その場所は、薄暗く、とても、看板なんて、見える場所じゃなかった。
全く、看板を持っている意味がないことをしているのだ。

どう考えても、不自然だ。

反社会的なカルト集団の離れた見張り要員と考えた方が筋が通るような気がする。


ミニストップを出たら、後をつけてきた男





マンションに入ると、宅配がいた。

ポストの方に向うと、今度は、自転車男が、裏口から、入ってきた。

さらに、エレベータに乗ろうとすると、また、宅配がきた。


これらの宅配は、制服から、ヤマトや佐川ではない。

見たことがない服だ。


やはり、こいつらも、ニセモノで、カルト工作員なのか?




プロフィール

Justicewins

Author:Justicewins
このブログは、リンクフリーです。
事実上、宗教の勧誘を断ったことから始まったと思われる。その後、おびただしい人たちによる入れ代わり立ち代わりの尾行・待ち伏せ・見張り・24時間の監視・つきまとい・仄めかし・騒音攻撃・事故誘導、救急車やパトカーを使ったつきまといや待ち伏せ、緊急車両のサイレンを使ったストーカー行為、病気・障害誘導、生活妨害、通勤妨害、就職妨害、人生妨害などの様々な妨害行為や嫌がらせ行為を組織的に、集中して行われるようになった。宗教の勧誘を断るというこちらの信教の自由を認めない悪質なカルト宗教団体から一方的に逆恨みされ集団ストーカーのターゲットにされてしまったようだ。私は、もともと宗教全てが、大嫌いなのだ。特定の宗教に限ったことではない。よって、特定の宗教から攻撃される筋合いはない。
慣習としての宗教は、認めるが、勧誘するような宗教は、全て罪悪以外の何物でもないと考える者である。
みなさんにとっても、他人事では済まない。
皆さんも、いつ、どこで勧誘されるかわからないからだ。
私は、特定の宗教・政治団体には、所属していません。普通の一般市民です。過去にも、所属していたことはありません。犯罪歴もありません。集団ストーカーの被害歴は、現在、6年。

カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR