ヘリが全て、正しい行動をとるとは限らないことを証明した事件

昨今、異常な低空飛行をするヘリによる過失傷害事件が起きた。


ヘリが、観光地の砂浜の真上を、異常なほどの低空で、飛行した為に、砂浜のテントなどが飛ばされて、数名怪我をしたという事件が発生した。

テレビの報道を見た感じでは砂浜には、たくさんの観光客がいるのに、その上の10mもないくらいの低さを飛んでいた。

そんな低空は、明らかに異常であり、けが人がでるのは、当然である。

検索すれば、すぐその事件は、見つけられるはずである。

このことは、何を表しているかというと、つまり、ヘリだからと言って、全てが、常に正しい行動をとるとは限らないということだ。

集団ストーカーの被害者の中には、ヘリに追尾されたという人や、家の真上を頻繁に飛ぶという被害を訴えている人も多い。

普通、そういう被害を家族や知人や他人に話せば、まず、信じてもらえず、精神的な病へと誘導されることが多い。

しかし、「事実は、小説より奇なり!」である。

ヘリが必ずも、正しい行動をとるとは、限らないということを、普通の国民は知らない。

今回の事件は、それをまさに、証明している。

つまり、ヘリなんてものは、金さえ出せば、いくでも悪用できるし、使う気になれば、目的を偽って、犯罪に利用することだってできるということを教えている。

つまり、集団ストーカーの被害者の一部が訴えているヘリによる被害は、決して有り得ないことではなく、現実に有り得ることなのだ。

例えば、警察だと、わかるはずだ。

近年、警察官の犯罪は、かなりの種類に及び、殺人犯から痴漢から、盗撮犯までいる。

だから、警官が犯罪をする可能性については、ある程度認識されているが、それでも、カルト団体の信者である警官の一部が集団ストーカーをしているというと、あまり信じてもらえない。

しかし、実際には、警官にも、人殺しも居れば、強姦魔もいれば、痴漢もいるのは、近年報道されている通りの現実である。

警官でも、年間、5百人も処分されているのだ。

つまり、年間、5百人も犯罪者が発生しているのだ。

だからと言って、全ての警官が悪いわけではなく、それだって、警官のごく一部である。

だから、信者警官が、待ち伏せや付きまといをすることだって、全然、有り得ないことでも、不思議なことでもないのだ。

だから、そういう被害を集団ストーカー犯罪の被害者が訴えていたとしても、決して、有得ないことでもなく、精神がおかしいだの、被害者の話を信用しないことがあっては、ならないのだ。

現実に、報道されている通り、例え、一部だとしても、警官の犯罪者はいるのだから。







(6/3) カルトたちの工作

集団ストーカー犯罪告発に関する「街宣」や「デモ」などの情報は、右側のリンクの中にあります。



カルト=日本に実在する反社会的で危険な狂気の新興宗教団体



日本の全ての企業・団体・行政機関などの人員の5%以上は、このカルト教団の信者である。



勧誘を事前に察知し、退避して回避したら、ターゲットにされてしまったようだ。



現在、このカルト団体から組織的に、24時間、365日、監視・見張り・待ち伏せ・つきまとい・いやがらせなどを受けている。



画像は後で







俺が駅に向かうとき、最近、必ず、俺の横を、カルト系と思われる女子高生が、自転車で、後ろから来て、抜いて行くということが、頻繁に起きた。

そして、駅に入ると、後から来て、俺を抜いて行くという工作を頻繁にやってくる。

そして、なぜか、階段で、待伏せしていて、わざと、俺が後ろにつくように工作してくるのだ。

今日も、その工作をされると判断したため、上り側のホームに行くのを、一旦、中止した。

そして、電車が来たので、乗っただろうと判断して、上りホームへ向かった。

そうしたら、なんと、このカルト女子高生、俺が、上りホームへの手前の上り階段に差し掛かると、どこかで、待伏せしていたのか、今度は、降りてきたのだ。

おいおい、上り電車に乗らないのか?

めちゃくちゃ、不審な行動をする女子高生だ。

まあ、当然、カルト系の女子高生だと思われる。

カルト教団は、高校も持っているのだ。

だから、高校生が、ストーカー行為をしてきても、不思議ではないのだ。

有り得ることなのだ。




そして、上りホームに着くと、みんなが、電車に乗ったので、ホームには、誰もいなくなっていた。

ところが、なんと、別のカルト系の女子高生だけが、来た電車に、わさわざ乗らずにホームにいて、歩いて行く俺を、ホームで、真横を向いてみていた。

こんな不審な行動をする女子高生もいるんだ?

まあ、やっぱり、カルト系だろうね!

やはり、カルトの見張りだろうね!

それなら、その行動が理に適っていることになる。


そして、ホームで、電車を待っていると、また、乗る人が増えてきた。

俺がよく乗る電車の後ろの方に、なぜか、不自然に、一つ一つのドアに、女子高生が一人ずつ並んでいるのだ。

こんなことって有り得るだろうか?

まあ、カルトの見張り役の女子高生だろうね!

そして、たまたま、女子高生がいないドアがあったので、そこの近くにいたら、

なんと、そこに後から来たのが、知的障害者のおじさんで、意味不明なことを大声で話していた。

おいおい、そこまでやるかね?

これもカルトの工作だよね?


当然、そこには、乗らないので、他の場所から、乗ろうとしたら、だめだ。そこにも、カルト系の女子高生がいたのだ。

諦めた。

この電車は、仕方なく、パスした

すると、不思議なことが、起きた。

あれだけ、1つのドアに必ずいたカルト系の女子高生が、誰もいなかったのだ。

こんなこともあるんだ?

じゃ、前の電車は、集中していたということだ。

俺が乗るだろう電車にだけ、カルト系の女子高生が集中していたということは?

そう、当然、カルトの工作だったということだ。

これで、明らかに、カルト信者の子供か信者自身の女子高生たちが、みんなで、集団ストーカーをしていたということだ。

完全に、組織的にやっているということだ。

このカルト教団は、高校を持っているので、そういうことも可能なのだ。



そして、勤務先の駅で降り、改札を出ると、また、改札前には、カルト臭いヒトたちが、壁際に、複数名立っていた。

立っているヒトのほとんどが、携帯をしていた。

LINEとかで、報告していたのか?

それから、駅を出て、最初の横道を曲がると、そこには、カルト臭い男女が3,4人たっていた。

そんなとこで、何をしていたのか?意味不明である。


それから、畑の西側に入ると、また、坂の途中に、カルト系ヤマトのトラックが止まっていて、完全に、路肩を塞いでいた。

完全に、カルトの通行妨害になっていた。

前回の妨害時もヤマトがいたが、今回も、ヤマトがいて、妨害してきた。

そして、俺が、横を通ると、わざと、後ろの扉を、そのタイミングで、閉め、バタンとやって、わざと、俺を驚かせるカルト行為をしてきた。

トラックの後部で、カルト系のヤマト配達員が、待伏せしていて、わざと、やったと考えられる。

ヤマトに、カルト信者がいることは、youtubeとかで、やっていて、100%はっきりしている。

以前、俺が、幹線道路沿いを歩いていた時にも、めちゅくちゃヤマトが付きまとってきた。


同じだ。

たとえ、裏通りを歩いても、カルト系のヤマトが、やはり、付きまとってきているのだ。






帰り


俺が急行に乗り換えようとすると、どの車両にも集団の女子高生がいたので、パスした。


そして、乗換えのM駅で、待合所の前を通ると、また、あたかも、俺を知っているような反応と態度をする女子高生複数名が中にいた。


そして、乗換え駅のJ駅で、降りようとすると、





なんと、俺が降りようとするドアだけ、カルト系の女子高生が多数待伏せしていた。









拉致と同様に、国際的に訴えた方が効果があると思われる。

国連人権高等弁務官事務所や国連人権理事会に訴えよう!

日本では、このような人権侵害が組織的に行われていると。

拉致と同様のレベルまで、持っていくべきだと考えられる



(6/2) カルトたち

集団ストーカー犯罪告発に関する「街宣」や「デモ」などの情報は、右側のリンクの中にあります。



カルト=日本に実在する反社会的で危険な狂気の新興宗教団体






日本の全ての企業・団体・行政機関などの人員の5%以上は、このカルト教団の信者である。



勧誘を事前に察知し、退避して回避したら、ターゲットにされてしまったようだ。



現在、このカルト団体から組織的に、24時間、365日、監視・見張り・待ち伏せ・つきまとい・いやがらせなどを受けている。



画像は後で








Pを通って、駅に向かった。


俺が歩道に出ると、また、横をカルト系の思われる女子高生が自転車で、俺を抜いて行った。

この工作は、何度も見ている。


これも度々あると、どこかで、待伏せか、カルトの見張りの通報によって、狙って、その後の工作をする為に、やっている可能性が高い。



そして、俺が、駅の通路に入ると、後ろから走って来て、俺を抜いて行くという工作をして来る。


ところが、俺を抜いて行ったはずなのに、上り階段になると、わざと、追いつくように、急に、ゆっくりと歩くという工作を、また、してきた。


以前にも、こういう工作をカルト系の女子高生に何度もやられたことがあった。

かなりしつこい。

カルト教団には、高校もあるので、こういう工作があっても何の不思議もない。

十分あり得ることだ。






勤務先の駅の改札を出ると、相変わらず、改札の前の壁際には、カルト臭い人たちが、チラホラ

特に、正面にいた男の2人組みが、一番カルト臭かった。




畑の南側を歩いていて、もうすぐ、西側の道路に出るという時、丁度、カルト系のゴミ収集車が来て、完全に、出る道を塞がれてしまった。

完全に、俺が出るタイミングぴったりに、先回りされてしまった。

完全に通行妨害工作だ。カルトがよくやる工作の一つだ。

この場合、慌てて、ゴミ収集車の横を歩くと、たぶん、車が走ってきて、妨害工作をやられる可能性が高い。

前回は、それをやられた。

よって、今回は、西側道路には、出ずに、待ってみた。

すると、終わって、移動して行った。

それでも、2,3分は、足止めを食らってしまった。

カルトの妨害工作、成功だね!

移動した後、道路に出ると、今度は、なんと、カルト系のヤマトのトラックが止まっていて、こちらも、完全に、路肩を塞いでいた。

完全に、カルト車2台で、連携して通行妨害工作をしてきたようだ。

やられた!


そして、さらに、歩いて行くと、ファミリーマートの裏のマンションのカルト系の管理人のような男が、背中をこっちに向けて、しゃがんでいた。

完全に、待伏せしていた。

そして、俺が横を通過して、しばらくしてから、振り返ると、なんと、俺の後をついて、歩いてきていた。

やっぱり、こいつカルト系だ。

なぜか、また、十字路には、カルト系の警備員が立っていた。

そして、勤務先の横の道路に入ろうとすると、東側から、カルト臭い女二人組が出てきて、俺の前に入った。

そして、しばらく、後ろを歩いていたが、門を入る寸前に、抜いて入ろうとすると、この女たち、仄めかしのような言葉を大声で、話した。

その直後、カルト系のトラックがきて、俺の入るのをわざと、妨害しようとしてきた。

ちょっと、俺の方が早かったので、先に入らせてもらった。

少し、遅れてきていれば、完全に、その車に妨害されてしまっただろう!





お昼の前に、黒縁メガネのカルト臭い男がまた、来ていて、なぜか、帰らずにいた。

そして、俺が弁当を食べ始めたら、戻っていった。

完全に、俺が、何を食べているのか、確認してから、帰っていった。

今度は、こういうお弁当にも工作されそうで、嫌な感じがした。






帰り

玄関に向かうと、案の定、カルト臭い女が出てきた。

当然、そのタイミングで出るのをパスした。


そして、勤務先の横の道路をファミリーマートへ向かっていたら、

車が走ってきて、その車が、「カルトナンバー」車だった。






自宅駅で電車を降りて、改札に向かうと、

ホームに立っているのに、改札の方を見ていて、しかし、出ていかない若い不審な男がいた。

カルトの見張りかもしれない。

他にも、不審な行動をするヒトたちが複数いた。

また、俺の前で、電車を出たはずなのに、出口へ向かわず、立ち止まっていたために、俺が途中で、抜いた不審なおじさんとかもいた。







拉致と同様に、国際的に訴えた方が効果があると思われる。

国連人権高等弁務官事務所や国連人権理事会に訴えよう!

日本では、このような人権侵害が組織的に行われていると。

拉致と同様のレベルまで、持っていくべきだと考えられる







P.S.
家宅侵入されたかもしれない。
ものの位置が微妙にずれていてる感じがする。
これは、帰ってきてから、気が付いた。

もちろん、全てのものの位置を覚えているわけではないが、人には、ものを置くにしても、人それぞれのくせというものがある。
だから、物の位置を見た場合は、違っていると違和感があるのだ。

例えば、自分なら、こういう風には、置かないということは、わかるのだ。

侵入されて、何か、工作された可能性がある。





どうも、この後からかもしれない。

異常にPCのアクセスが遅くなったのだ。

マルウェアか何かを入れられたかもしれない。

まるで、リモートで、モニターされているような感じがした。

その場合、全ての操作と動作を送信されてしまうので、当然遅くなる。

それに、インターネットへの繋がりも、異常に遅かった。

無線ルータを細工品に交換でもされたのだろうか?

また、何度も、つながらないということも発生した。

最近、スマホも遅い。

特に、キー入力の反応が悪すぎる。

リモートでモニターされているような気がする。




しかし、PCは、WINDOWS UPDATEは、毎日やっているし、セキュリティソフトのデータを毎日更新しているのに、検出できないマルウェアとかあるのかな?

もちろん、リモート系のサービスは、危険なので、殺している。

スマホも頻繁に更新しているのに、なにか、検出できないことをやられるとゆうことがあるのだろうか?

例えば、IEの脆弱性とかで、やられたのかな?


さらに、時々、操作とは、違った動作が起きて、妨害されることもある。

なんなんだろう!

(6/1) 夜も多数出没するカルトたち

集団ストーカー犯罪告発に関する「街宣」や「デモ」などの情報は、右側のリンクの中にあります。



カルト=日本に実在する反社会的で危険な狂気の新興宗教団体



日本の全ての企業・団体・行政機関などの人員の5%以上は、このカルト教団の信者である。



勧誘を事前に察知し、退避して回避したら、ターゲットにされてしまったようだ。



現在、このカルト団体から組織的に、24時間、365日、監視・見張り・待ち伏せ・つきまとい・いやがらせなどを受けている。



画像は後で



ここは、24時間ゴミ出しOKマンションである。

ゴミは、ゴミ室へ出すのだ。外のゴミ置き場に出すわけではない。

だから、ゴミは、いつでも出せるのだが。




10時半頃、ゴミ捨てにゴミ室に行くと、次から次にヒトがやって来た。

ほぼ、10秒おきに、人が来るのだ。

まるで、帰宅ラッシュ並みである。

通常は、こんな事は、有り得ないので、カルトの工作の可能性が高い。

入居当時に同じ時間に行った時には、誰もいなかった。





まず、1階へ行くと、カルト臭い女が降りて来て、ゴミ室に行った後、ポストへ行き、それから、宅配BOXへ行った。

宅配BOXでは、前に立っただけで、何も操作していなかった。

ただの演技と思われる。

よって、この女は、俺が戻るのを確認する為の時間稼ぎで、ただ、宅配BOXに立ったものと思われる。

よって、この女は、カルト信者工作員であると思われる。





それから、エレベータを待っていると、男女2人が入ってきて、さらに、もう1人入って来たので、パスした。






二回目のゴミ出し時は、ゴミ室から、女が出てきて、鉢合わせになった。

夜の10時半に、こんなことも珍しいことだ。

まあ、カルトたちがいなければ、こんなことは、たぶん、ないと思われる。



その女が、上がって行くと、今度は、別な女が、降りて来たので、また、パスした。


まるで、帰りの帰宅ラッシュ並みだ。

夜の10時半に、さすがに、こんなことは、有り得ないので、カルトの工作である事は、間違いない。







拉致と同様に、国際的に訴えた方が効果があると思われる。

国連人権高等弁務官事務所や国連人権理事会に訴えよう!

日本では、このような人権侵害が組織的に行われていると。

拉致と同様のレベルまで、持っていくべきだと考えられる


(5/28) カルト工作員たち

集団ストーカー犯罪告発に関する「街宣」や「デモ」などの情報は、右側のリンクの中にあります。



カルト=日本に実在する反社会的で危険な狂気の新興宗教団体






日本の全ての企業・団体・行政機関などの人員の5%以上は、このカルト教団の信者である。



勧誘を事前に察知し、退避して回避したら、ターゲットにされてしまったようだ。



現在、このカルト団体から組織的に、24時間、365日、監視・見張り・待ち伏せ・つきまとい・いやがらせなどを受けている。



画像は後で




朝、勤務先の駅に着くと、改札前には、不審な女がいた。

携帯を改札の方に向けていた。

カルトか?

また、男が駅の外の歩道で、こちらを向いて、何かの街宣をしていた。



勤務先の横の通りに行くと、また、社内カルトチームが、丁度、俺が来る時間に出てきた。

そして、ゴミ拾いのようなことをしてたが、他に、そんなことをしているチームは、他にはない。




帰り

勤務先の駅に着くと、相変らず、改札の前には、改札の方を向いて、壁際に立っている人間が数名。

カルトか?

また、勤務先から、乗った電車に変なやつらが乗っていた。

イスに座り、若い男女で、大声で、騒いでいた。

こいつらが、後で、自宅駅まで来て、降りた俺の前を歩きながら、集団で大声で騒いでいたのには、驚いた。

完全に、カルト集団に尾行されてしまったようだ。


さらに、自宅駅では、カルト系のJKの工作もあったようだ。

最初、俺の前を気持ち悪いカルト臭いJKが歩いていたので、歩く位置を、逆の端に変更した。

すると、このJKは、また、わざと、俺の前に移動してきた。

ああ、気持ち悪い、完全に、付きまとっているよ!こいつ!

何か、工作をして来るつもりのようだ!

身長は、150cmくらいで、小さいJKだった。

わざと、俺の前を歩いていたが、俺が、タイミングをずらすと、今度は、
俺の後ろから尾行するように、歩いてきた。

カルト系のJKよ!気持ち悪いから、俺を尾行するのは、止めてくれ!

通常こんなことは、有り得ない。

自宅駅では、完全に、カルト系のJKの工作があったようだ。

カルト教団は、高校も大学ももっているのだ。

だから、高校生を使って来るのも当然のことだ。



自宅駅に着いて、改札を出ると、前に、勤務先の駅で、電車に乗っていたうるさい若い男女のカルトの集団が、大声で、さわぎながら、俺の前を歩いていたのだ。

完全に、俺に付きまとってきたようだ。

当然、このまま、付いていけば、何らかの工作や仄めかしをされる可能性があるので、先に行かせた。

そして、そいつらが、いなくなってから、歩いて、出て行くと、なぜか、先を歩いていたはずの、小さなJKが、

俺の後ろを尾行してきた。

一体、どうやって、後ろになったんだ?

どこかで、俺を見張っていたのは、間違いない。

普通のJKではない。

だふん、カルト系のJKだと思われる。

何かの工作をした可能性が高い。

どうして、見ず知らずの俺に、そんな工作をしてくるのか?わからない。

だって、何の接点もないのにだ!

その俺の前を歩きながら、騒いでいるやつらを呼んだのが、お前だな!

カルト系のJKよ!

それが、カルト系のJKの工作だったのか?











拉致と同様に、国際的に訴えた方が効果があると思われる。

国連人権高等弁務官事務所や国連人権理事会に訴えよう!

日本では、このような人権侵害が組織的に行われていると。

拉致と同様のレベルまで、持っていくべきだと考えられる

プロフィール

Justicewins

Author:Justicewins
このブログは、リンクフリーです。
職場で、私の女友人に親し気に間接的に近づいてきた女が、実は宗教の勧誘者だとわかったので、一切の接触を断つことにしたが、そうわかる前に、しつこく聞かれたので不用意に電話番号やメールアドレスを教えてしまったので、一切の連絡方法を遮断するしかなかった。それで逆恨みされ集団ストーカーのターゲットにされてしまったようだ。私は、もともと宗教全てが、大嫌いなのだ。
慣習としての宗教は、認めるが、勧誘するような宗教は、罪悪以外の何物でもないと思っている。
みなさんにとっても、他人事ではすまない。
皆さんにも、いつ、友人を通して間接的に勧誘者が近づいてくるかわからないからだ。
私は、特定の宗教・政治団体には、所属していません。普通の一般市民です。過去にも、所属していたことはありません。犯罪歴もありません。集団ストーカーの被害歴は、現在、6年。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR