(1/7) 朝、起きるとサイレンが

この日は、

朝、目が覚めてから、起きて、服を着るまでの間のたった5秒程度の間に、サイレンが鳴って、緊急車両が走ってきた。

信じられない。

明らかに、組織的にやっていなければ、不可能である。

おそらく、俺の部屋の周りの部屋で、監視しているカルトたちが、コンクリートマイクを用いた盗ちょうや遭難者をコンクリートの壁越しに、探知する装置などを、用いて、俺の動きを監視している証拠である。

続きを読む

(12/25) 今日も起きたら、サイレンが

今日も起きたら、サイレンが鳴って、マンションの前を緊急車両が通過した。

サイレンの音から、パトカーか首都高の道路管理車であると思われる。

かなり、高速で、通過したので、首都高を走る黄ランプの道路管理車の可能性が高い。

こういうぴったりのタイミングで、緊急車両を動員できるのは、ここの部屋にとう撮カメラかとう聴装置があり、誰かが、監視していて、通報をしていなければ、物理的に不可能である。

従って、前から何度も書いているが、この部屋の上下左右向かいなどの周辺に、カルト組織が潜入させた監視役のカルト信者たちがいるのは、明らかである。

続きを読む

(12/23) 三日連続で、俺が起きると、サイレンが

単なる偶然かと思っていたら、

さすがに、三日連続で、俺が、起きたとたんに、サイレンが鳴り、緊急車両が、走ってくるのは、偶然ではないと考えられる。

日本では、日本最大の新興宗教団体で、大学と政党を持っているが、世界では、世界最大のかつてのオウム真理教などと同じ反社会的なカルト宗教団体と見られている団体が、組織的に、信者である警官や消防士や道路管理員たちと連携し、被害者にしか、わからないストーカー行為をしているのだ。

なんという税金の無駄遣い。

国民から見ても、もし、これが事実とわかったら、許し難い行為だと思う。

続きを読む

(12/7) なぜか、深夜、タブレットの電源を入れると、サイレンが!

ここのところ、深夜にタブレットの電源を入れると、

サイレンが鳴り、パトカーか救急車が来るという現象が続いている。

それが、深夜1:00近辺でも、3:00近辺でも、5:00近辺でも、それぞれ、別の日なのだが、

タブレットの電源を入れると、必ず、だいたい5分以内に、サイレンが鳴り、緊急車両が走ってくるのだ。

タブレットの電源を入れると、すぐに、サイレンが鳴る時もあり、その場合は、近くに待機していなければ、

不可能なタイミングである。

続きを読む

(11/21) 墓地出口に1122カルトナンバー車の見張り、その直後のミニパト、救急車との遭遇


実家は、今住んでいる東京ではなく、他県にある。


今日は、その実家からホームセンターに寄って防犯装置を見てから、墓参りに行くことになった。




近くのホームセンターに行くと、案の定、すでに、防犯装置のところには、変なカルトおやじが待ち伏せしていた。

続きを読む

プロフィール

Justicewins

Author:Justicewins
このブログは、リンクフリーです。
事実上、宗教の勧誘を断ったことから始まったと思われる。その後、おびただしい人たちによる入れ代わり立ち代わりの尾行・待ち伏せ・見張り・24時間の監視・つきまとい・仄めかし・騒音攻撃・事故誘導、救急車やパトカーを使ったつきまといや待ち伏せ、緊急車両のサイレンを使ったストーカー行為、病気・障害誘導、生活妨害、通勤妨害、就職妨害、人生妨害などの様々な妨害行為や嫌がらせ行為を組織的に、集中して行われるようになった。宗教の勧誘を断るというこちらの信教の自由を認めない悪質なカルト宗教団体から一方的に逆恨みされ集団ストーカーのターゲットにされてしまったようだ。私は、もともと宗教全てが、大嫌いなのだ。特定の宗教に限ったことではない。よって、特定の宗教から攻撃される筋合いはない。
慣習としての宗教は、認めるが、勧誘するような宗教は、全て罪悪以外の何物でもないと考える者である。
みなさんにとっても、他人事では済まない。
皆さんも、いつ、どこで勧誘されるかわからないからだ。
私は、特定の宗教・政治団体には、所属していません。普通の一般市民です。過去にも、所属していたことはありません。犯罪歴もありません。集団ストーカーの被害歴は、現在、6年。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR