(11/6) ストリートシアター




今朝



今朝も、J駅で、電車に乗ろうとすると、電車が、遅れて来て、普段より混んでいた。


どうも、今回も、カルト系の鉄道員による通勤妨害にあったようだ。


だいたい俺が乗ったり、乗る電車だけ、遅れるなんて、ことは、有り得ない。


カルト団体の何らかの工作である可能性が高い。










S線に乗って、M駅で、乗れ変えようと、通路を歩いて行くと、



何やら、駅員たちがたくさん集まっていた。

警官もいたかもしれない。

なにやら、中年の男が大声でさわいでいた。

通路の途中で、なにか、事件でもあったようだ。


これは、もろ、俺の乗り換え用の通路の途中だ。



完全に、カルトの工作だと思われる。



こういうのを、カルトがよくやる工作で、「ストリートシアター」というらしい。



わざと、そういう場を、カルト駅員やカルト警官などで作って、ターゲットに、不審がらせる工作になっているようだ。




さらに、よく見ると、また、通路の壁には、カルト系の見張りと思われる女子高生がへばりついていた。

こいつが、わざと、通報したのか?


しかし、女子高生のくせに、電車にも乗らず、乗り換え通路で、なにかを見張っていて、学校へ行く気配すらない。


いったい、この女子高生は、何者なんだ?


絶体に、普通の女子高生ではないと思われる。







帰り





俺が、玄関に向うと、また、タイミングを合わせて、カルト系のおばさんたちが、3人くらい出て来た。


そして、2人は、右へ、一人は、左へ曲がっていった。


俺がどっちに行っても見張れるようにしているようだった。



今回は、
左に行った。



そして、マンション街の裏通りを歩いていくと、途中の道路の端には、カルトたちが3人くらいたむろしていて、さらに、マンションから出てきていた。

薄暗い中、

不自然に、端に立っているのだ、それは、不気味である。


それを、避けようと、反対側に行くと、今度は、向かい側からは、


犬を連れたカルト系のワンワンパトロールがきた。



それを、回避する為に、また、反対側に行った。



しかし、用もないのに、次から次と、カルト住民がわいてくるね。




また、信号のある横断歩道に行くと、その角にも、不自然に立っている3人のカルトたちがいて、集会を開きながら、俺が通るのを、見張っていたようだ。

















7/24

朝の出勤時


I線下り線電車内の優先席で、堂々と不自然に携帯を垂直にして、カメラを向かいに向けている頭のおかしな男がいた。

おいおい、そもそも、そこは、優先席で、携帯をやっちゃいけない席だ。

おまけに、マナーとして、カメラのレンズを他人に向けちゃいけないことくらいわかるよな!
子供じゃないんだから!

それとも外見は、大人でも、頭の中は、子供並みなのか?

マナーとして、携帯をやるなら、優先席に座るな!

アナウンスもしているし、ガラスに書いてあるだろう!

字読めないのか?



あのね、携帯を他人に向ければ、自分も撮られるリスクがあるというのを、わかった方がいいよ!

今時、誰だって、無音カメラのアプリくらい入れてからね!

もちろん、俺だって、常にスマホを持っているので、すぐに出して撮れるからね。

撮る気になれば、いつだって、撮れるからね!

先日も、カメラを向けられた人が、相手を実際に撮影したのを知っている。
俺は近くにいて、実際に、シャッター音を、聞いたからわかる。
つまり、誰だって、不愉快だっていうことだ。
勝手にとられれば、嫌なものだ。
だから、万が一、ネットとかに勝手に公開された場合に備えて、相手を撮っておくことは、必要だ。
勝手にネット等に、公開された場合の対策として、相手を撮っておけば、その写真を証拠にして、告訴することもできるからだ。

この人は、スマホではなく、携帯だったので、無音カメラアプリがなかったのでしょう!
堂々と、反撃シャッターを切っていましたね。


みなさんも、カメラ付携帯を、立っていて、あるいは、座席で、携帯等を垂直に立ててカメラのレンズを自分に向けている人がいたら、リスク回避の為に、どんどん、相手を写真に撮っておきましょう!

スマホだったら、無音カメラアプリを入れて撮れば、相手に気付かれることもないよ!
フラッシュやランプもつかないし、シャッター音もしないし、画面もカモフラージュされているので、撮ったかどうか、相手には、一切わからない。


それに、優先席で、写真を撮れる体勢の相手の場合は、こっちも対抗上、いつでも、マナー違反をして、写真を撮る可能性があるからね!

マナー違反をしている相手には、こっちも、マナー違反で対向!

無音カメラアプリがあれば、シャッター音がしなくても、撮れるからね。

撮ったかどうかは、相手には、一切わからないよ!



悪質な場合は、撮れた相手の写真をここに載せるかもしれないよ!

その場合は、他の人が載せているのと同じく、目線くらいはいれてやるからね!安心して!

でも、目線いれても、わかる人にはわかると思うよ!





相変わらず

I線T駅の改札前周辺には、カルトの見張り・監視が数人いる








帰り


ちょっと、遅く会社を出た。

そして、歩道を歩いていると、車道に車と、自転車お巡りが2人と、女がいた。

もう、すぐ、カルトのストリートシアターなのが、わかった。

車は、別に、どこも何でもなく、呼ぶ必要がはたしてあったかさえ、疑問だ。

ただし、こういう場合は、警官もカルトで、この車の女もカルトの可能性大だ。

みんなで、ストリートシアターをしていたと思われる。


その証拠に、事故かなにかを装っていたのだと思うけど、お巡りは、微かに、ニヤついていた。

本当の事件や事故なら、お巡りがニヤついているはずがない。

まあ、俺に、つきまといをしているのを、見せる為に仕組んだカルト女とカルト警官たちのサル芝居だということだ。


プロフィール

Justicewins

Author:Justicewins
このブログは、リンクフリーです。
職場で、私の女友人に親し気に間接的に近づいてきた女が、実は宗教の勧誘者だとわかったので、一切の接触を断つことにしたが、そうわかる前に、しつこく聞かれたので不用意に電話番号やメールアドレスを教えてしまったので、一切の連絡方法を遮断するしかなかった。それで逆恨みされ集団ストーカーのターゲットにされてしまったようだ。私は、もともと宗教全てが、大嫌いなのだ。
慣習としての宗教は、認めるが、勧誘するような宗教は、罪悪以外の何物でもないと思っている。
みなさんにとっても、他人事ではすまない。
皆さんにも、いつ、友人を通して間接的に勧誘者が近づいてくるかわからないからだ。
私は、特定の宗教・政治団体には、所属していません。普通の一般市民です。過去にも、所属していたことはありません。犯罪歴もありません。集団ストーカーの被害歴は、現在、6年。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR