(10/4) カルト自転車、カルトの見張りたち



勤務先の駅を出て、今日は、すぐ、Kセンターの方に、入っていくと、カルト系の見張りおじさんが、相変わらず、いた。


そして、俺が、最初の横道を通り過ぎようとしたところで、その横道から、急に、猛スピードの自転車が、3台くらいできて、危うく、轢かれそうになった。

たぶん、周辺のカルトの見張りたちの合図によって、わざとやったと考えられる。



そして、階段を上ると、やはりいた。

カルト系の清掃員が、3人くらいいた。


前を、よく、見ると、俺と同じルートを歩いている女がいた。


たぶん、この女、先導役のカルト信者だ。

普通、急いでいる通勤で、わざわざ、公園の方に入って、遠回りをするアホな女は絶対にいない。

よって、この女は、先導役のカルト信者の女だ。間違いない。

その証拠に、このカルト女が、公園の出口を出て歩道へ出ると、


なんと、やっぱり、妨害車両が走ってきた。

この女が歩道に出て、合図をしたと思われる。

公園の出口の反対側には、カルト系の清掃員がいつもいる。

そいつとの連携も考えられる。

とにかく、さっきまで、一台も車がいなかった歩道に、その女が歩道へ出て何かをすると、急に車が走ってきた。

その車を先に、やり過ごして、歩道へ入ろうとすると、今度は、自転車が、2,3台、後方から、猛スピードで走ってきた。



カルトのいやがらせだとも思える。


さらに、歩いて行くと、赤いつなぎのような制服を着たカルト清掃員が2,3名歩道にいて、清掃をしているフリをしながら見張りをしていた。





そして、セブンに入り、買物をすると、やはり、不審なカルト臭い女がいて、わざと、俺のあとになろとしていた。

カルト臭い小太りの20才台か30才台の若い女だ。

俺が、飲み物を買おうとすると、ただ、俺が、何を買うか、しばらく、眺めているだけだ。

自分では、買わない。

まさに、俺が何を買うか、観察している感じだった。


そして、買物をして、出ようとすると、そのカルト臭い女も急にレジに並んでいた。

先程までは、ただ、棚を、眺めているだけだったのに。


そして、俺が、店を出ると、案の定、俺の後についてきた。


俺が、後ろを振り返ると、その女は、急に、逆方向に、歩いていった。


やはりね。

カルトの見張りだから、逆に歩いたりできるのだ。


普通の通勤なら、逆に歩くことはない。

よって、この女は、カルト信者であることは、間違いない。















帰り



玄関に向かうと、また、異常なカルトの女たちが、終業後、20分も経っているのに、玄関の見える休憩所の前に、カルトの集会を開いていた。


完全に、カルト女たちの待伏せと見張りである。

仕事が終わって、20分も、帰らないで、そんなところに、集まっている普通の女は絶対にいない。


よって、この女たちは、全員、カルト信者である。





こういう待伏せをしている時には、何か、工作をして来ると思ったら、


案の定、工作はあった。


まず、玄関を出ると、丁度、そのタイミングでまた、車が、正門へ急に向かい塞いだ。

完全に、前回同様、俺が、正門を出る場合に備えて、また、妨害車両を動員してきた。


今回は、勝手口から出た。


すると、数十人もの男女たちが、前を歩いていた。


完全に、カルトの工作だ。


俺が出るのに、合わせて、わざと俺の前に、玄関を出たものと思われる。



そして、カルトの男たちの集団は、西側の歩道を、カルト女たちの集団は、横断歩道を渡って、東側の歩道を歩いていった。


どちらも、俺が、その中を歩くときに、ほのめかしでもしようとしていたのかもしれない。


両方の歩道を、集団で歩きながら塞でいたからだ。

完全に、カルトの工作である。



俺は、それがわかったので、タイミングをずらして回避した。



まず、東側の歩道には、犬を連れたカルトおばさんがいた。




そして、歩道を歩いていると、どうみても、カルト系の男と思われる犬を連れたカルト男が、二度もからんできた。






そして、駅に着くと、相変わらず、改札前や階段前には、カルト信者のような見張り工作員たちがあちこちにいた。







さらに、自宅駅のi駅の北西出口を出ようとすると、出口の右端には、自転車に乗ったカルト女が、あからさまに、見張りをしていた。


また、セブンの前に行くと、入口の右側には、カルトの見張り女が携帯で、リアルタイムの通報をしていた。




このセブンイレブンの入口の外側にいるのは、100%カルト信者である。





そして、俺が、ポストを確認して、宅配を取り、エレベータに乗ろうとすると、カルト臭い女が、タイミングよく、玄関から入ってきた。

プロフィール

Justicewins

Author:Justicewins
このブログは、リンクフリーです。
職場で、私の女友人に親し気に間接的に近づいてきた女が、実は宗教の勧誘者だとわかったので、一切の接触を断つことにしたが、そうわかる前に、しつこく聞かれたので不用意に電話番号やメールアドレスを教えてしまったので、一切の連絡方法を遮断するしかなかった。それで逆恨みされ集団ストーカーのターゲットにされてしまったようだ。私は、もともと宗教全てが、大嫌いなのだ。
慣習としての宗教は、認めるが、勧誘するような宗教は、罪悪以外の何物でもないと思っている。
みなさんにとっても、他人事ではすまない。
皆さんにも、いつ、友人を通して間接的に勧誘者が近づいてくるかわからないからだ。
私は、特定の宗教・政治団体には、所属していません。普通の一般市民です。過去にも、所属していたことはありません。犯罪歴もありません。集団ストーカーの被害歴は、現在、6年。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR