11/13 警備員




途中省略



I線T駅で降り、いつものように、幹線道路沿いの歩道を北へ歩いていた。


そして、例のカルト系と思われる警備員がいるT小学校の門の前まできた。


すると、今度は、また、なにか、やりだした。


俺は、この警備員と何の関係もないし、面識もない。

なのに、なぜ、俺が通ると、変なことを仕掛けてくるのか?疑問だ。

もう、一方的に、俺にかかわろうとしてくるのだ。

もう、ストーカーと言ってよいと思う。

このT小学校の門にいる警備員は、頭が狂っているのではないかとさえ思える。

とても、普通の人とは思えない。

T小のPTAかS区の教育委員会に通報すべきかもしれない。

小学校の門に、頭が狂った警備員を置くべきではないと思う。


今回は、俺が、前を通ったら、旗を上げて、T小学校の中で待ち伏せしていた仲間のカルト車を、出そうとする行動をした。

そうだ。俺の通行をわざと、妨害しようとしたのだ。

本人は、偶然だというに決まっているが、前のブログでも、書いている通り、俺が、前を通過すると、大声を上げて、手を上げるなど、数えきれないほど、タイミングを俺の通過に合わせた変態行動をしているので、その面では、いい逃れできないと思う。要は、一回や二回ではないということだ。



もう、明らかに、俺を狙ってやっているカルトの工作だ。

俺が、通ったのを確認して、いつも、変な行動をとってくる。


しつこいにも、程がある。


何の縁もゆかりもない人間に、よくまあ、これだけ、いやがらせ行為ができるものだ。


やはり、このT小学校の門の警備員が、カルト宗教団体に所属する信者会員で、洗脳されているか、マインドコントロールされて、その組織の指令で、やらされているとしか、考えられない。






さらに、今回は、それだけではなかった。



そのいやがらせを、何とか、避け切って、さらに、歩いていたら、今度は、Oスーパーの左横のマンションの入口の中に、夫婦らしき、2人がいて、その男の方が、やはり、俺が前を通過したら、白い旗を上げていた。


いったい、何のおまじないなんだ?


いったい、何の宗教なんだ?



この複数名が、特定の人に対して、同じ行動をとる。
つまり、今回の行動も、集団ストーカー問題で、よく、登場する、いわゆる「アンカリング」と言われている行為だと思われる。


もし、彼らが、アンカリングと分かってやっているとすれば、もう、明らかに、カルト団体による集団ストーカーだ。









途中省略




K線M駅の待合所の右前のホームには、また、電車には、一切乗らない女生徒たちが4人固まっていた。

そして、前に女生徒たちがいたベンチには、今度は、女生徒たちが、呼んだのか、男子高校生のようなやつらが、4人きた。

丁度、位置的には、男子高校生たちの少し前のホームに女生徒たちがいるといった位置関係だ。

女生徒たちが、依頼した可能性が高い。

こいつらも、来た電車には、乗らない不審な女生徒たちと、同じ行動をしていた。

電車には乗らないで、ベンチで、たむろしていた。

しかし、こいつらは、一体何の為にホームにいるのだろうか?

鉄道警察の人!

一回でいいので、職質してみてほしい!

何の為に、帰らないで、いつまでも、ホームにいるのか?



もちろん、俺は、こいつらと、縁もゆかりもなく、何の関係も接点もない。





途中省略







一旦西側の改札を出たが、定期の手続きをするのを忘れていたのを、思い出したので、東側の改札から出て、手続きを済ませた。

そして、そちら側の出口から出ようとしたら、途中で、わざと、携帯を見ながら、ゆっくり歩く、どう見てもカルトの監視役の女に遭遇した。

このカルト女、わざと、ゆっくり歩いて、わざと、途中で、俺に抜かせて、出口を出るのを確認して通報していたと思われる。







途中省略







一旦、部屋に、帰った。


そして、ゴミ捨てついでに宅配BOXに荷物を取りに行った。


そして、エレベータを一階で、降りると、カルト系の女が、3人待ち伏せしていて、さらに、俺が、ごみを捨てて、戻ってくると、今度は、別のカルト女がいた。

そして、俺は、宅配BOXへ、荷物を取りに行った。


そして、荷物を取って、さあ、戻ろうとすると、いつの間にか、カルトの大女が、俺の後ろにいた。

少し、びっくりした。

だって、さっきまではいなかったので、このカルト大女、どこから、現れたのだろう!

そういう風に、いつの間にか、現れて、後ろにいるなんていうのも、カルト臭い行動だ。


この女、身長は、175cmから180cmくらいあり、女としては、かなりの大女だ。

顔だって、俺より、デカいかもしれない。

もし、このマンション付近で、見かけたら、まず、カルト信者会員と見て、間違いない。


このカルト大女の不審な行動は、荷物を取った後にも起きた。



普通は、荷物を取って、オートロックの玄関を入って、エレベータに乗って、部屋に戻るのだが、



この女、荷物を取ったら、玄関を入らずに、いなくなっていた。


ということは、自転車用のエレベータで、上に上がったか、
裏口のドアから、外に出たか
郵便箱の外側の方に隠れたか


のいずれかだ。


どう考えても、普通の住人の女の行動ではない。


間違いなく、カルト団体の信者会員のカルト行動だ。





前回も、一旦、一階に下りた戻りに、カルト女たちを動員して、外に待機させておいて、順番に遭遇させるということをしたので、同じ工作かもしれない。

前回もその工作にかかわったのは、女5人くらいだったと思う。


今回も、女5人なので、同じ工作と思われる。


よって、今回、戻り時に、遭遇した女5人もカルトの工作だった可能性が高い。



だって、帰ってきた時には、男2人だったのに、

こいつらも、カルトの可能性があるが。

一旦、部屋に、戻った後、また、一階に行くと、今度は、女だらけというのは、あまりに、不自然だ。

おそらく、カルト信者たちの工作に間違いないだろう!


プロフィール

Justicewins

Author:Justicewins
このブログは、リンクフリーです。
職場で、私の女友人に親し気に間接的に近づいてきた女が、実は宗教の勧誘者だとわかったので、一切の接触を断つことにしたが、そうわかる前に、しつこく聞かれたので不用意に電話番号やメールアドレスを教えてしまったので、一切の連絡方法を遮断するしかなかった。それで逆恨みされ集団ストーカーのターゲットにされてしまったようだ。私は、もともと宗教全てが、大嫌いなのだ。
慣習としての宗教は、認めるが、勧誘するような宗教は、罪悪以外の何物でもないと思っている。
みなさんにとっても、他人事ではすまない。
皆さんにも、いつ、友人を通して間接的に勧誘者が近づいてくるかわからないからだ。
私は、特定の宗教・政治団体には、所属していません。普通の一般市民です。過去にも、所属していたことはありません。犯罪歴もありません。集団ストーカーの被害歴は、現在、6年。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR